通関士の勉強を諦めずにやってたら問題を解ける力がついていた

性別男性
年代30代
試験年度2017年(平成29年度)
エリア愛知県
勉強時間300時間
勉強期間4ヶ月間(6月〜)
職業正社員(サラリーマン)
商品テキスト,問題集
受験回数初学者(1回目)
試験科目通関実務
学習スタイル通信講座,独学
eラーニング使用回数
※eラーニングの使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
試験勉強を始める際に、アマゾンなどで市販テキスト、問題集などを購入して、独学で始めました。
テキストを読みきり、問題集を始めたのですが、その結果何をどう手をつけて良いかわからず、なんとなく進めている状況でした。
時間だけが過ぎていく中、これはまずいと思いました。
実際にまだ幼い子供が2人いる状態なので夜は家に帰っても、勉強出来ず、休みの日は共働きなので上の子を保育園に連れていき、下の子の子守で勉強時間が確保出来ない状態でしたので、朝早くに起きて出勤するまでの時間しか確保出来ない状態。
効率良く勉強がしたいと思って、藁をもすがる気持ちで残り3ヶ月弱のタイミングでフォーサイトを受講しました。
市販テキスト、問題集とは違い、矢継ぎ早に通関士試験内容が襲ってくるような感覚は無く、受講通りに勉強を進めていき、問題も一問一答式で類似問題を反復練習して、身につかせるように作られてる感覚でした。
関税法、通関行法を経験した後に通関実務がきて、壁にぶつかりました。
しかし、ここまで来たら後には引けない状況なので、諦めずに何度も解説を確認して解いていたら、はじめてやる問題も解けるレベルになっていました。
正直、はじめに通関実務を経験していれば、はじめから諦めていたかもしれません。
だからこそ、勉強の順番や、段階ごとに物事を教えてくれている作りなのだと気づかされました。
通信講座を選んだ以上、自分の独断でやり方を変えずに、神田先生、フォーサイトを信じて、指示通りにやると決めていた為に、独断行動をしないという決め事をぶれる事なく最後までやりきり、結果に繋がったと思っております。
また、お恥ずかしい話しですが、何度も挫折しそうになりました。
その都度、要所にあるコラムや、コーヒーブレイクなどを確認する事で奮起する事が出来ました。
試験の際にも、つらい気持ちがありましたが、自分が苦しんでいる時は周囲の人も苦しんでいるという言葉を胸に最後まで諦めず取り組むことが出来ました。
今回、期間が無いなりに合格に導いてくださいまして、本当にありがとうございます。
心から感謝しております。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る