フォーサイト社長 山田浩司の社長日記

ワールドカップでラグビーが盛り上がりましたが、私はつい最近まで、ラグビーにほとんど関心がありませんでした。
周りにラグビーをやっている知り合いもなく、ルールも全く知りませんでした。
ラグビーに関心を持ったのは、TBSの日曜劇場、ノーサイド・ゲームを見てからです。

この番組がとても面白かったことと、ラグビーが会社経営に通じるものがあると感じたことから、ラグビーに関心を持ちました。

番組からたくさんのことを学びました。
ラグビーはチームでプレーなので、チームを意識して動くということが最も大切であるということ。
チームで大切なことは心をひとつにすること。
心をひとつにするためには、常にコミュニケーションをとり、意見をぶつけ合い、まさにハダカの付き合いをすることが必要であること。
チームはやり方により、結果がゼロにも、10にも100にもなるということ。

ラグビーも会社経営も全くいっしょだと感じました。



山田浩司

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。