ITパスポートをただ言われたとおり勉強するだけで合格できた

性別男性
年代20代
試験年度2014年(平成26年度)
職業正社員(サラリーマン)
勉強法過去問
商品テキスト,講義動画,道場破り
学習スタイル通信講座,独学
ITパスポート試験に無事合格することができました。

ITパスポート試験を受けようと思ったきっかけは、
急速に発展するコンピュータの時代にいながらコンピュータのことを
何一つ知らないまま利用していることにもどかしさを感じたからです。

そこで、まずはなんでもいいからコンピュータ関係の
勉強をしてみたいと思ったときに、ITパスポートの存在を知りました。

インターネットで検索しているうちにフォーサイトを見つけて、
ITパスポート試験の通信講座を知りました。
まず注目したのが値段です。

他社と比べてもコストパフォーマンスに優れているし、
道場破りのような学習システムが存在すること、
本で独学するよりも効率的に全範囲を学べる仕組みが
整っていると感じたので受講しました。

結果としていい選択だったと思います。

何が重要なポイントなのかを自分で判断することなく、
大切なポイントを効果的に教えてもらいました。

つまりテキストや講義がよく練られたものだったので、
余計なことに気を取られず勉強に集中することができました。

過去問がついていてその量もかなりのものでしたが、
ひとつひとつ丁寧な解説がついていたし、テキストを
読んで講義動画を見た後では大抵の問題が理解できたので、
過去問とテキストの相関関係もしっかりしていて勉強しやすかったです。

特に良かったのは講師の人柄ですね。

表情の起伏はあまり見られず
たんたんとしている感じでしたが、そこがよかったんだと思います。

変にユーモアがある人だと逆に集中できなかったかもしれないですからね。
その静かな感じの知的ユーモアさが個人的には好きでした。

ここまで教材、講師、学習支援システムが整っていたので、
本当にただ勉強するだけで受かることができたというのが率直な感想です。

受かったことはそれはそれで嬉しいですが、
ITパスポートの勉強を始めた理由は
コンピュータ関連の事柄に詳しくなりたいというものだったので、
そういう意味では広く浅くの勉強になってしまいまだまだ知らないことや
理解してないことがあるということも感じさせられました。

ですから、ITパスポートからさらに進んだ講座が開かれることを期待しています。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る