ITパスポート試験の難易度や合格率

ITパスポート試験の難易度や合格率

目次

ITパスポート試験の合格率

ITパスポート試験 平成30年の合格率は51.7%です。

ITパスポート試験 過去5年間の合格率
年度 受験者数 合格者数 合格率
平成26年 71,464人 34,215人 47.9%
平成27年 73,185人 34,696人 47.4%
平成28年 77,765人 37,570人 48.3%
平成29年 84,235人 42,432人 50.4%
平成30年 95,187人 49,221人 51.7%

初級シスアド試験の合格率が約30%であったことや、最新技術に対応するよう試験範囲が広がったことなどを合わせて鑑みますと、ITパスポートは、初級シスアド試験とくらべ難易度はむしろ低くなったといえるでしょう。

高校生の合格率について

高校生の合格率はこの半年では26~30%と20%後半を推移しています。社会人と比べて数字は振るわないにせよ、高校生の合格率も年々安定傾向にあります。

年度としては30%を超えてはいませんが、月別で見ると31%以上の合格率となる月もあります。

これは、政府がITパスポート試験の拡張を目指していることもあり、高校での学習内容にITパスポート試験の内容を組み込み、受験を推奨しているなど学校としてのサポートが充実してきている証でもあります。

今後の高校生受験者に期待したいところです。

令和元年度 7~12月における高校生の合格者推移
年度 受講生 合格者 合格率
令和元年 7月 1,319 397 30.1%
令和元年 8月 1,430 404 28.3%
令和元年 9月 580 167 28.8%
令和元年 10月 457 126 27.6%
令和元年 11月 773 207 26.8%
令和元年 12月 1,305 358 27.4%

合格率の年度別推移は?

受験者数が年々増えていくだけではなく、合格率も増加傾向にあります。

平成29年度では50.4%、平成30年度では51.7%、平成31年度春試験(4月~9月)では54.7%とかなり合格率が高くなっています。 受験者が増えると合格率が下がりがちですが、合格率も増加しているのは、社会全体がITへの関心が増していると言えるでしょう。

合格者の年齢や性別はどのくらい?

受験者の多くは26歳前後と比較的若く、多くは大学生です。就職活動に際して資格獲得を目指す方が多いため、合格者の平均年齢も28歳と若いです。 合格者の中には、10歳以下の方がいる一方、75歳以上の方もいるなど、受験資格が特に無いことから幅広い方々が受験されています。

性別についての情報は、公開されていないためわかりませんが、試験会場へ行くと女性の受験者も少なくありません。 IT企業に就職を目指す方だけでなく、一般の事務を目指す社会人や学生の受験も増えていることから、以前の初級システムアドミニストレータ試験に比べると増加していると言えるでしょう。

フォーサイトITパスポート通信講座の合格率は?

2019年11月試験対策講座受講の方を対象にアンケートを行いました。その結果は、85.7%と試験全体の合格率と比べ1.5倍の合格率を誇っています。

平成30年8月にITパスポート試験はシラバス4.0へと変わったことで、出題内容に大きく変更がありました。しかし、弊社講座では、シラバス4.0に則った教材にて学習をお進めいただくことで、多くの受講生を合格へと導いております。

ITパスポート試験は多くの方に受験されている資格でありながら、しっかり学習すれば合格できる資格試験です。是非皆さんも挑戦してみてください。

ITパスポート試験の難易度

平成31年春試験(4月~9月)の合格率は55.5%です。ITパスポート試験は、初級システムアドミニストレータ試験と入れ替わりで行われている情報技術者試験の登竜門です。その初級システムアドミニストレータ試験の合格率が約30%であったことから難易度は低くなったと言えます。

ITパスポート試験の難易度の理由は?

ITパスポート試験は、FP3級や日商簿記3級が比較的近いと言われています。どちらの試験も入門編の括りであり、比較的学習しやすい内容となっています。

試験範囲は広いですが、解答方法は四肢択一式のため、問われる内容が限られています。そのため、選択肢全ての内容を理解する必要はなく、単語の意味さえ覚えておけば確実に解答できますので、問われる内容は比較的浅いと言えます。

しかし、IT業界を目指す人や働く人にとっては、知っていて当然の内容となっていますが、今まで試験内容に触れてこなかった人にとっては、聞きなれない言葉が多いため難しく感じます。
試験問題にはIoT家電やスマートフォンなど日常でよく耳にする事柄についても問われるため、他の学習より身近に感じられ、普段の生活にも役立つことは学習意欲にも良い影響があります。あまり難しく考えず、普段耳にする事柄にアンテナを張って楽しく学習しましょう。

年度で難易度は変わる?

ITパスポート試験を開催しているIPAは、ホームページにて過去問題を公開しています。その内容を見てもわかりますが、前年までの内容を少しアレンジした出題内容となっています。
合格率にもさほど影響はありませんので、例年どおりの学習をしっかり行う必要があります。

もちろん、新しい問題も出題はされますが、そのような問題(8問)は、今後出題する問題を評価するためのものであるため、評価点数には入りません。
今まで出題された内容をしっかり学習して、合格を目指しましょう。

いかがでしたでしょうか。50%の合格率ということは、二人に一人は合格します。その一人になれるよう、是非日常の生活を意識しつつ学習を進めましょう。

他の資格と難易度を比較したらどのくらい?

情報技術試験には、基本情報技術者試験や応用情報技術者試験、情報セキュリティマネジメント試験など様々あります。
その中でも、ITパスポート試験は情報技術者試験の登竜門ですので、一番易しい試験となります。

ITパスポート試験の合格率は50%台と高いですが、一つ上のランクとされる基本情報技術者試験の合格率は20%台になります。このことからもITパスポート試験が取りやすい資格であると言えます。

「ITパスポート」と「J検」はどちらが難しい?

ITパスポートはJ検の入門編と同じ難易度の試験です。
「J検」の試験には、「情報システム試験」・「情報活用試験」・「情報デザイン試験」の3つがあります。このなかでITパスポートと比較をしたいのは、「情報活用試験」と「情報デザイン試験」です。この2つの試験の初級コースは、難易度もITパスポートとほぼ同じです。

特に「情報活用試験」では、情報の収集・整理についての設問が具体的ですので、パソコン操作のスキルを万全にして就職に備えたい学生さんにはお薦めです。しかし「情報活用試験」と「情報デザイン試験」で学ぶ内容は、ITパスポート試験でも一通り身につけることができます。

またJ検の「情報システム試験」は技術系の人を対象にしていますので、事務や営業職希望の方には当面は必要なさそうです。
国家資格であることの認知度などから考えますと、やはり「ITパスポート」がお薦めということになりそうです。

「ITパスポート」と「マルチメディア検定」はどちらが難しい?

マルチメディア検定の2級以上はかなり難しいです。
「マルチメディア検定」は1級、2級、3級に分かれています。入門レベルの3級は「ITを効果的に利用した仕事ができるレベル」を目指す試験です。このレベルの内容は「ITパスポート」の試験でもカバーされています。

しかし2級となりますと、「IT関連部門で中心的役割を担うレベル」が目指されています。つまりIT環境を整える責任者を任されてもすぐに対応できるレベルということですので、試験も難しくなります。
「ITパスポート」は、情報処理の入門資格です。オフィス系の仕事に活かす目的で、ITの資格を初めて目指すという方には、「ITパスポート」をお薦めします。

「ITパスポート」と「パソコン検定(P検)」はどちらが難しい?

「ITパスポート」はパソコン検定2級と同じクラスです。
「パソコン検定」(P検)の受験者の70%近くは、10代の中学生や高校生などです。

P検は学生の職業能力養成を主な目的とした試験ですので、試験はとても易しい5級のレベルから、8段階に分けられ1級まで設定されています。
ただし3級以上になりますと、試験で問われるセキュリティ管理やシステム運用の知識は、社会人が社内ですぐに活用できるレベルの高さにあります。

資格マニアになってはいけませんが、ITの資格や知識は、たくさん持っていると、それだけ「できる事」・「解る事」も広がっていきます。「ITパスポート」の取得を目指している方も、「P検」上位の資格をダブルライセンスとして検討してみることはお薦めです。

「ITパスポート」と「簿記」はどちらが難しい?

どちらの資格も、ほぼ同じ学習時間で取得できるでしょう。
勉強する内容がまったく異なりますので一概には比較できませんが、合格に必要な学習時間や合格率などで比べてみると、「簿記3級」と「ITパスポート」の試験は、同じくらいの努力で合格できることがわかります。
「簿記3級」の合格率は毎回40%~50%ほどです。

就職の対策ということを考えますと、「ITの基礎」も「経営上のお金の流れの知識」も、社会のスタートラインに立つ前に身につけておきたい知識です。
この2つ基礎があると、いろんな業務がスムーズに進められます。社会人の方はもとより学生の方も身につけておきたいダブルライセンスです。