試験に合格してみて

性別男性
年代40代
試験年度2020年(令和2年度)
エリア福島県
勉強時間300時間
勉強期間4ヶ月間
職業無職
受験回数初学者(1回目)
eラーニング使用回数
※eラーニングの使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
1.心のリハビリになりました

実を言うと、今、統合失調症の診断を受けておりまして、でもなんとか8050問題を解決しようと思いいたり、そのために何か資格を…と、考えたのがきっかけです。

以前、難関資格の取得にこだわり過ぎた結果からか、考えの袋小路に陥っていた自分がありました…。経済的にも困窮し、身動きも取れないような現状のとき、ITパスポートの資格を知りました。

難度的にも、日商簿記の3級程度と知り、まずはこれかな…と思い、けれど勉強のブランクがあることから通信教育の受講を申し込みました。

しかし、実際勉強を始めてみると、初めて見る単語も多く、また、学習習慣もあまりなかったことから、勉強は結構必要でした。

でも、「これくらいはできないと…」と思ったことから、なんとか頑張れ、合格出来ました。

合格できても、すぐに、どうだという資格ではないようですが、確実に思考は前向きになりました。理由はきっと努力の実感にあると思います。「ローマは一日にして成らず」とありますが、まさにその通りだと痛感しております。

2.生活への良い反映が見受けられた

この学習を開始するまでは、難関資格を若いうちに取得することが全てのように恥ずかしながら思っておりましたが、地道に今できる事をコンスタントに生活習慣を積み上げていくのも大事だなとも思います…。また、そのために勉強計画を立て、実践してゆくというプロセスも楽しかったです。

なにを楽しいとするかで、人生随分変わってくるものだなあ…。

3.具体的な勉強方法

私はただ、フォーサイトの示してくれた学習方法に従って勉強を進めただけです。

でも、学習習慣のあまりなかった私には、学力の貯金はあまりなかったので、理解の補填の為、YouTubuなどで数学の勉強などをしました。勉強はやはり、若いうちですね…。

4.合格してみて…

やはり、勉強は大切にして必要だと思います。

「正しい方法で地道に努力する…」これですね。
1おめでとう

ITパスポートの合格体験記


※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る