公務員試験

公務員試験とは

公務員試験は基本的に1次試験で筆記試験、2次試験で面接試験が実施されます。そして、1次試験の筆記試験は、大きく択一式試験と論文試験で構成されており、内容は、教養科目と専門科目の2つに大きく分かれます。

公務員試験の基本情報

正式名称 公務員試験
資格種類 国家資格
分野 公務員
認定団体 国,地方公共団体
試験形式 筆記試験
受験資格 5種類の要件あり
試験日 随時
受験料 基本無料(例外あり)
受験者数(平成30年) 8,824人
合格者数(平成30年) 1,131人
合格率(平成30年) 7.8%
偏差値 64
公務員試験について詳しくはこちら

該当コラム

投稿が見つかりません。