旅行業務取扱管理者試験の受験者を心から応援してくれる通信教育!

試験の種類総合
性別女性
年代40代
試験年度2017年(平成29年度)
エリア東京都
勉強時間300時間
勉強期間5ヶ月間(4月/5月〜)
職業正社員(サラリーマン)
勉強法選択肢
商品テキスト,問題集,講義動画,eラーニング,サポート,資料請求
受験回数初学者(1回目)
学習スタイル予備校,独学,通学
eラーニング使用回数
※eラーニングの使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
今後のキャリアを考えて、選択肢の幅を広げるために旅行業取扱管理者試験を受験することにしました。仕事をしながらの受験となりますので、独学や予備校などへの通学は難しいと考え、何か良い通信教育の教材はないかと探していましたところ、WEBでフォーサイトを見つけました。何社か資料請求し、比較検討しました結果、総合的にフォーサイトの通信教育が充実していると感じ、申し込みをしました。
総合旅行業務取扱管理者の試験合格が最終目標でしたが、保険のために国内旅行業取扱管理者の受講も考えて問い合わせをしましたところ、フォーサイトの教材は両方を網羅しているとの回答をいただき、一石二鳥だと思ったのも意思決定のひとつの要素でした。
申し込み後、早速教材が届きました。価格に対して、テキストや問題集の充実さにびっくりしました。そのほかに受験生を応援するサブ教材なども充実しており、心強く感じました。
受験勉強は、まず講義動画を視聴しながらテキストを確認することから始めました。全く知識も経験もない分野でしたが、講師の能城先生の教え方が上手でとても分かりやすく、理解が進みました。講義動画を見て、テキストを読み返し、問題集を解くということを1分野2~3回繰り返して勉強しました。そのほか、道場破りアプリを活用して、通勤途中や仕事の休憩時間を利用して単語カードで勉強をしたり、確認テストで実力試しをするなどして、コツコツと勉強を進めました。私は観光実務に自信がありませんでしたので、道場破りアプリにある補足資料の国内白地図をダウンロードし、Googleマップなどを活用して、手書きで書きこんで覚えたりもしました。また、語学にも自信がなかったのですが、語学解き方講座の動画講義も配信されており、とても参考になりました。
試験直前には、模擬試験や予想問題、法改正情報などがとても役に立ちました。ここまでサポートしてくれるのかと感動したことを覚えています。これらを活用することによって、試験のリハーサルができ、試験当日もスムーズに受験することができました。
当初から能城先生がおっしゃっていたように、総合旅行業管理者試験は問題量も多く、問題を解くのに受験時間いっぱいかかってしまうので、事前に時間配分をシミュレーションしておくことについても準備をすることができました。
これらの様々なサポートにより、国内旅行業務管理者試験と総合旅行業管理者試験の両方に合格することができました。本当に感謝しています。ありがとうございました。
0おめでとう

旅行業務取扱管理者の合格体験記


※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る