合格に直結するカリキュラム | ファイナンシャルプランナー・FP

段階を踏んだステップアップを実現!レベルアップカリキュラム

せっかくやる気になって始めた勉強も、わからない、進まないということが続けば、誰だってやめたくなります。独学でFP試験の勉強をする方の多くが、挫折してしまう原因もここにあります。

フォーサイトの独自カリキュラムは、初めてFPの勉強をするという方も続けられると、高い評価をいただいています。

初心者にも大好評!レベルアップカリキュラム

まずは難易度の低い科目からスタート

FP試験は科目によって難易度に差がある試験です。そこで、身近な内容の科目など、理解が進みやすいやさしい科目から勉強をスタートするカリキュラムを構築。まずは「わかる!」と実感することで、自然とFPの勉強が楽しくなります。楽しみながら次第に難しい科目にもステップアップできる、初心者にも好評のカリキュラムです。

徹底的に「基礎」を固めることを重視!

近年のFP試験は難化傾向にあり、市販の参考書などを読んでいると、気持ちだけが焦ってしまい、早く応用問題に手を出したくなる人も多いようです。でもこれは間違い。基礎を固める前に応用に手を出してしまっては歯が立ちませんし、モチベーションも下がるだけ。

徹底的に基礎を固めて自分のものにしていただけるように、講義の内容にもこだわっています。

カリキュラムの全体像

全体像

基礎講座

資格マンガ
FPマンガ
「ファイナンシャルプランナー 石丸壮次郎」

具体的な目標があると、勉強にも身が入るもの。FPマンガ「ファイナンシャルプランナー 石丸壮次郎」を通して、ファイナンシャルプランナーの仕事のイメージをつかみ、どんなファイナンシャルプランナーになりたいか、考えてみてください。また、法律を初めて学ぶ方も、マンガを通してファイナンシャルプランナーに関する法律を身近に感じられますので、学習内容も理解しやすくなります。

戦略立案編
合格するための勉強方法を伝授「戦略立案編」

FPの資格取得の勉強を始めるまで、しばらく机に向かって勉強をしていなかった…そんな受講生も多いのが事実です。でも大丈夫。フォーサイトはまず、この戦略立案編で、合格を逃さないための勉強法を伝授します。
・勉強の仕方がわからない…
・1日にどのくらい勉強すれば??
・テキストの効率的な使い方は?
などの疑問をお持ちの方は必読です。講義では、挫折しないための方法や、合格のノウハウも公開しています。

入門講座
「入門編」で全体構造をつかもう!

FPの試験は複数の科目で構成されています。リスク管理や金融資産運用、タックスプランニングや不動産などなど、初めての方は特に、科目名だけではなんのことか想像もつかない内容も多いのです。

まずは、それぞれの科目の概要を理解し、FP試験の全体像を的確に把握することが大切。全体像を掴めば頭の中に知識を整理するための引き出しが出来上がります。この引き出しで、学習効率が大きくアップします!

基礎講座テキスト
全体像がわかったら基本的な知識を身につける「基礎講座」

親しみやすく、難しい用語もしっかりかみ砕いて説明して講義が進みます。講義を見聞きしながら、まずは一通り目を通しましょう。細かいことがわからなくても、まずは進めることが大事です。

勉強の節目では、持ち運びにも便利なチェックテストや、eラーニングの確認テストで、自分の理解度を確認。理解が至らない箇所は、テキストと講義に戻って確認しましょう。疑問が出たらメールで質問を送ってください。丁寧に解答をお送りします。

過去問講座

過去問講座問題集
過去問編

実はFPの試験には毎回、大変よく似た問題が沢山出題されています。ですから、過去の出題問題を攻略することができれば、合格できるといっても過言ではありません。

10年分の過去問を収録したフォーサイトの過去問講座。解説も詳しく丁寧に講義していますので、効率的に過去問演習を進めることができます。

合格必勝編
試験まで1カ月!合格必勝編

気が付けばFP試験まであと1カ月。間に合うかな?と焦りだし、不安が大きくなる時期でもあります。合格必勝編では、残り1カ月でやるべきことを明確に提示し、そんな皆さまの不安を解消するお手伝いをします。

試験までの1カ月間は、過ごし方を少し工夫するだけで、実力がグンと伸びる時期なのです。ぜひ合格必勝編を参考にしてください。

実力をアップするための方法だけでなく、メンタル面のタフさを養成する方法や、事前準備項目なども丁寧に解説しています。

模擬試験
「模擬試験」を受けたかどうかで差が出ます!

科目ごとにFPの基礎知識を定着させ、過去の出題問題を演習して解答力を身に付け、できないところは復習し、という一連の学習で、試験に合格するだけの力は十分身に付いているはず。しかしこの力を、試験で発揮できるかどうかが問題です。本番の試験では広い試験範囲、すべての科目を横断して出題されます。それを一定の時間で解かなければなりません。

模擬試験でFPの本試験さながらの体験をすることで、本当の弱点を浮き彫りにし、対策を取ることが可能になります。FPの模擬試験は必ず受けましょう。

直前対策講座

苦手科目や得意科目は人それぞれですが、直前期に必ず対策をしておいてほしい傾向がある分野があります。本番で得点を取りこぼさないためにも、また、さらなる得点アップを目指すためにも、有効活用できる講座です。

ページのトップへ