まずはサンプルを申し込みました | FP・ファイナンシャルプランナーの通信教育・通信講座ならフォーサイト

ファイナンシャルプランナー・FP通信講座合格体験記

文字サイズ 

まずはサンプルを申し込みました

( 男性 /  40代  / 会社員 / 2級 )

FP資格は体系や制度等が複雑でよくわからないうえ、
提案書の作成もあって、これまでなかなか
受検するまでには至りませんでしたが、
必要に迫られて初めて受検する事となりました。

試験科目の多さや出題範囲の広さから、
自分のような初学者にとっては、通信講座で講義のあるものを
受講したいと思いました。

ただ、今までに他の国家資格の勉強で
大手予備校の講座を受講した事はありましたが、
なかなか思うような成果は得られず、
今回はどの講座を受講したらよいか悩んでいました。

そんな時にネッで、フォーサイトの講座を知り、
講義があり、また問題演習や模擬試験までセットになったコースが
低価格であったため魅力的でしたが、当初は半信半疑だったため、
まずはサンプルを申し込みました。

予想以上にテキストや講義、問題集が良かったので、
受講する事に決めました。

教材が届いてからは、やる気が失せないうちに
すぐに学習に取り掛かりました。

各科目の学習の前に、FP試験についてのガイダンス的な講義や
勉強のやり方、入門講座等の講義があり、
この点に力を入れている所が今まで受講した講座とは違った
優れた点だと思いました。

そしてこれが、後に学習していく上での
大きな地盤となりました。
もちろんFP資格の複雑な体系や制度等の理解もできました。

自分はそんなに頻繁に自宅でパソコンを開く方ではないので、
CD講義を受講しました。

重宝した点は、時間が無くて講義を途中で止めたい場合でも、
ほぼ単元ごとで頭出しができるので、トラックナンバーを
テキストにでもメモしておけば、次に学習する時に
すぐに講義の続きから聞く事ができて、
やる気が失せずにできました。

講義の内容につきましては、非常にメリハリがあって、
試験について良く研究された講義だと言うのが率直な感想です。

テキスト内でも重要度からA・B・Cと表記がされていますが、
講義でも単元の冒頭に、毎回出る所、良く出る所、
時々出る・あまり出ない所、余力があれば覚えておくと安心な所、
一読しておけばよい所などの説明から始まるので、

例えば、この単元は毎回出るとの説明があれば、
特に集中して覚えるように意識して講義を聞く事ができました。

学習を進めていくうちに、問題演習を早期に始める事が大切だと
講義でも説明がありましたが、自分は初学者だったので、
まずは一通りインプット学習をしました。

ですが、それが後に問題演習が不足した要因に
なってしまった所はありましたので、単元ごとあるいは
最低でも科目ごとにインプット学習が終わったら、
確認テストや過去問に手を付けていれば、
直前期はもっと楽だったのではないかと感じております。

その直前期ですが、全科目の過去問を追い込みのような形で
ひたすら解き続けたので、試験日のほぼ2週間前位になって
ようやく模擬試験に手を付けられました。

採点してみると、学科・実技ともに合格点ギリギリ位の点数でした。

この時期なのでとても焦りましたが、入門講座や講義などで、
「最後まであきらめず、一発逆転を狙え」との言葉を思い出して、
とにかく残された期間、模擬試験で特に点数が悪かった科目と、
問題数のウエイトが高い項目(例えばタックスプランニングでは
所得税)を中心に過去問を解き続けて、本試験に臨みました。

試験勉強中に「合格できなければまた次に受ければいいや」と
思った事が何度もありましたが、これまで辛い勉強をしてきたのに、
次に受ける時にもまた辛い勉強をしなければならないと考えると、
絶対に今回で合格したいと思うようになりました。

模擬試験の点数から言って、本試験の受験後は正直、
自信が無くて何日かは自己採点をする気になりませんでした。

でも、このまま毎日、合否を気にしながら2ヵ月も先の合格発表まで
待つのも気持ちがスッキリしなかったので、
意を決して自己採点をしました。

結局、終わってみれば学科・実技ともに8割程の
点数を取ることができ、自己採点の段階で
ほぼ合格がわかりました。

後日、合格証書が届いて、
本当にこの講座を信じて受講して良かったと思うとともに、
フォーサイトに出会えて本当に運が良かったと思っております。

これからも取得したい資格試験で
フォーサイトが開講している講座があれば、
是非、受講したいと思っております。

本当にありがとうございました。

.

よく見られている合格体験記はこちら