DVDがあるフォーサイトは、続けられる通信教育 | FP・ファイナンシャルプランナーの通信教育・通信講座ならフォーサイト

ファイナンシャルプランナー・FP通信講座合格体験記

文字サイズ 

DVDがあるフォーサイトは、続けられる通信教育です!

( 女性 /  20代  / 会社員 / 2級 )

■通学できる学校がなく、通信教育を選択

今年3月、長年興味を持っていたFP受験を決意しました。当初は3級の通学コースを受講しようと思っていたのですが、自宅近くの学校では希望者の人数不足で開講中止とのこと。そこで通信教育を検討し、インターネットで探したのがフォーサイトでした。提案書を提出し合格することで2級を受験できるとはいえ、難易度も上がります。
悩んだ末、受講を申し込みました。

■フォーサイトはDVDで受講ができるのが魅力!

そのきっかけとなったのが、合格者の合格体験記とフォーサイト受講者の合格率、そしてDVDで受講ができるシステムでした。通信教育は、他の資格試験でも経験しましたが、テキストと問題集だけでは、モチベーションが上がらず、挫折することもしばしばでした。その点、DVDのまるで教室にいるような感覚は、勉強の進み具合も明確で、学習計画も立てやすかったように思います。

■DVDを常に流して勉強

テキストが届いてからは、常にDVDを流し、食事の支度中や車の移動中も耳で聞けるようにしました。分からないところを繰り返し再生できたことも、理解度の向上につながりました。10数枚のDVDを3回以上は見たでしょうか・・・。DVDを一通り見終えた後は、FP協会のホームページから取り出した3年分の過去問題を何度も何度も繰り返し解きました。

■直前の直前期には、苦手分野は捨て得意分野を極める

解いてみてわからない問題をテキストで調べるを繰り返し、苦手な分野を克服しました。試験直前は、どうしても理解できない分野は捨てる!その分、得意な分野を極めるに歩行を変えました。また、過去問を解く時は、常に時間を計る。緊張感をもって過去問に臨んだことも良かったように思います。


■少しの時間でも必ず毎日テキストかDVDを見る

一日の勉強時間は2〜3時間程度。そんなに時間が取れない日でも必ずテキストかDVDを手に取る。「毎日休まず続ける」ことを自分との取り決めとし、学んだ記憶を定着させました。使ったテキストは、フォーサイトの資料以外は、手軽に持ち運べる市販の「一問一答集」のみです。

過去問の解説は、インターネットで解説をしてくれているサイトを見つけ、一問一問復習しました。合格に際して何が良かったと言えば、「何度も何度も過去問を解き、間違えた問題についてはテキストに戻り『できる』に変えていったこと」だと思います。
継続は力なりを実感した試験でした。

フォーサイトの皆様、大変お世話になりました。

.

よく見られている合格体験記はこちら