教材を信頼し切ってました。案の定、学科で56点&実技で98点

試験の種類2級
性別男性
年代40代
試験年度2級試験2013年(25年度)5月
エリア東京都
勉強時間600時間
勉強法過去問
商品DVD,テキスト,道場破り
受験回数初学者(1回目)
ダブルライセンス宅建
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
一回目の挑戦で無事に合格しました。


フォーサイトの教材は宅建に続いて二度目になります。
宅建の時にフォーサイトの教材の考え方を叩きこまれましたので(笑)、


テキストや過去問の取り組み方への準備はできていましたが、
いざフタを開けてみると自分の基礎知識のなさに愕然としました
(特に 「社会保障」と「保険」)。

大枠を理解していないところに講義DVDも
「一読しておいてください」
という箇所が多かったので始めはかなり苦労しましたが、

フォーサイトの教材さえやっておけば大丈夫ということは
宅建の時に自分の身で立証済みだったので、
教材を信じて根気良く反復学習を続けました。

フォーサイトの「道場破り」をペースメイカーにしていましたが、
初めの時期はどんどん取り残されていくので焦りましたし、
なんとかついていこうと必死でした。

試験が終わって振り返ってみると、
その時期にそれなりに苦労した(学習時間も多かった)ことが
スタートダッシュとなり、そこを乗り切ると自分のペースで学習が進められ、
試験直前に慌てなくてすんだような気がします。

FPの学習はかなり広範囲に渡るので、
どうしても分野によって得手不得手がでてきます。

あくまでも目的は合格することですから、
苦手な分野は細かいところに手を出さずに
基本問題だけは絶対に間違わないように割切るのも大事です。

極論するとそれだけで6割には達しますし、
もし足りなかったとしても他の得意な分野で補えば
トータルで合格ラインに届くと思います。

私の場合ですが、
そんなスタンスでも実際の試験では
幸運にもまったく手も足も出ないような問題に遭遇することもなく、
結果として学科試験が60点中56点、実技が100点中98点でした。

自分でもちょっと出来過ぎかなという気もしますが(笑)、

直前になっても他の教材に手を出さず
最後までフォーサイトの教材を繰り返し学習したのが良かったと思います。

結論から言えば、フォーサイトの教材だけ勉強していれば
合格しておつりがくるぐらいの点数はとれます
(宅建の時もそうでした)。

やはり教材に不安があると学習効率も落ちます。

その意味で、信頼できる教材を提供してくれた
フォーサイトに改めて感謝です。

ありがとうございました!
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る