重点項目が分かりやすく記載されたテキスト | FP・ファイナンシャルプランナーの通信教育・通信講座ならフォーサイト

ファイナンシャルプランナー・FP通信講座合格体験記

文字サイズ 

重点項目が分かりやすく記載されたテキスト

( 男性 /  50代  / 会社員 / 2級 )

 社会保険労務士の資格をもっていたため、
ダブルライセンスの候補を探していたところ、
勤務先の同僚がFPの資格を持っていて、
私生活でも役に立っているとの情報だったため、
資格取得を決めました。

 まず、8月に職業訓練学校で、
3級ファイナンシャルプラニング技能士向けの講義を受講しました。
そこでの1週間の集中講義で全体像を理解することができました。

 基本的には、家族との時間を犠牲にしたくなかったため、
勉強に割ける時間は一日1時間あるかどうかでした。
また、10月は、AFP受検資格のためのFP協会の課題作成に時間がかかり、
ほとんど講義のCDを聴くことができませんでしたので、
結局11月頃から講義視聴に再開することができました。

 もともと、直前にならないと火がつかない性格なので、
12月に全科目の講義インプット、1月初旬に学科問題演習、
実技演習も1月中旬に入ってからと、
恐ろしいほどの超短期詰め込みとなりました。

 短期間でのインプットに役立ったのは、
フォーサイトのCDをiPHONEに転送し、2.5倍速で繰り返し聴くこと。
全科目を一日でインプットして、引き続き過去問を全科目解く。
毎日これを繰り返し、間違えた問題には付箋を貼り、
就寝前に暗記して眠りにつきました。

 実技は、学科の学習で知識は得ていたので、
直前にはひたすら電卓を早く叩く練習に専念しました。
電卓のM+、MRキーを活用し、目標時間内に解答できるまで、
ひたすら訓練しました。

 試験の3日前に、前回のFP試験問題を解き、
9割正答できたことで自信を得ることができました。

 本試験では、細かなケアレスミスはありましたが、
学科、実技とも8割以上正答できたと思います。
これも、フォーサイトの充実した
講義DVD・CDとテキスト・過去問題集のおかげです。

特に、試験の出題率に応じて重点項目が分かりやすく
記載されたテキストは、短期間での学習には大変効果的でした。

 これからは、CFPを目指すなり、次のステップに繋げたいと思います。

 ありがとうございました。

.

よく見られている合格体験記はこちら