過去問徹底的に攻略!

受講生から大好評!
過去問一問一答演習

フォーサイトオリジナル過去問演習システム

フォーサイトの高い合格率を支えるのが、eラーニングシステム「過去問一問一答演習」です。2020年のサービス開始以来、受講生が熱心に利用している人気システムです。
なぜ、フォーサイトの「過去問一問一答演習」は支持されているのでしょうか?それには、5つのポイントがあります。

ポイント1
過去問ひとつひとつの選択肢を徹底的に攻略!

「過去問を制する者は本試験を制する」と言われます。では、どのように過去問を制するのでしょうか?
それは、過去問ひとつひとつの選択肢を分解し、どこが間違っているのか、間違っている場合どこが間違っているのか、それをどのように訂正すれば正しくなるのかを検討することです。
それを可能したのが、フォーサイトオリジナル「過去問一問一答演習」システムです。
問題演習を何度も繰り返していると、答えを覚えてしまって学習効果があがらないことがあります。
各選択肢を一問一答形式で演習することで、「選択肢の組み合わせに左右されない本物の実力」を付けることができます。

ポイント2
ひとつひとつの選択肢への解答は5段階!

過去問を各選択肢ごとに演習する多くのシステムは、正しいかそうでないか(〇と×)の2種類でした。
しかし、実際に問題を解く場面では「絶対に正しい」と自信を持って判断している場合と「たぶん間違っている」と自信なく判断をしている場合があります。

そこで、フォーサイトの「過去問一問一答演習」では「〇」「たぶん〇」「×」「たぶん×」「わからない」の5段階で解答します。
「なんとなく間違えた」部分よりも「自信をもっていたが間違えた」部分を把握できる仕組みで、「なんとなく正解」していた選択肢を「自信をもって正解」できるようになります。

ポイント3
苦手分野を徹底的に攻略できる!

5段階での解答をもとに、各選択肢が集計されるので、苦手な選択肢を集中的に学習できます。
「苦手な選択肢をひとつひとつ潰す」これが合格への早道です。

さらに、演習結果を集計して、分野ごとの習熟度もわかります。
集計結果をもとに、苦手な選択肢が優先して表示されるようになります。
苦手な分野は必ずテキストに戻り、しっかり復習してください。

ポイント4
制限時間機能で、解く時間をスピードアップ!

本試験は時間との闘いです。日ごろの問題演習に際しても、常に時間を意識することか大切です。
「過去問一問一答演習」においては、常に制限時間が設けられています。
最初は時間内に解くことが、難しいかもしれません。徐々に時間の感覚が養われ、問題を解くスピードが格段にアップします。

ポイント5
スマートフォンでいつでも、どこでも学習できる!

「過去問一問一答演習」はフォーサイトのeラーニングシステムManaBunの一機能です。
スマートフォン・タブレット・パソコンなどあなたのお好きなデバイスで、いつでも、どこでも学習可能です。シンプルで使いやすさを重視した「過去問一問一答演習」で、徹底的に過去問を攻略しましょう。

よくある質問

Q過去問 一問一答演習を利用するにはどの講座を購入すればよいですか?

A 過去問 一問一答演習は「宅建士スピード合格講座 バリューセット3」、「社労士スピード合格講座 バリューセット3」、「行政書士スピード合格講座 バリューセット3」「FPスピード合格講座 バリューセット2」でご利用いただけます。

Q過去問 一問一答演習だけを購入することはできますか?

A 過去問 一問一答演習のみを購入することはできません。