行政書士の過去問を8回以上やってCDを1日3時間以上聴きました

行政書士の過去問を8回以上やってCDを1日3時間以上聴きました

性別男性
年代30代
試験年度2014年(26年度)
職業正社員(サラリーマン)
勉強法記述式,過去問
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
今回まずは無事合格する事ができました。

フォーサイトさんを選んだ理由は、
最近よくテレビやラジオのCMでやってる
英会話を聴いて覚えるのをヒントに
聴いてできる教材がないか探したところ、
フォーサイトさんにたどりつきました。

仕事でトラックに乗っているので、
仕事中に聴く時間が1日3時間~6時間あって
会社への通勤時間が約往復1時間で何回も聴く事ができました。

約1年間で1枚20回~30回ひたすら聴きました。
合計で1300時間を超えるぐらい。

仕事では残業も多く、机に向かってノートに書くという時間は
あまりとる事が出来なかったので、
とにかく覚えるというつもりでやりました。

1年かけての期間でしたので無理なく
計画的にやっていこうと思い、だいたいの計画を立てて、
クリアしたらまた計画を立ての繰り返しで焦る事なく
やっていけたと思います。

勉強時間については、空き時間はとにかく勉強に使いました。
ご飯の時は確認テストをしたり、合格カードをやったりで、
特に確認テストはすごく基本をやってる気がして何回もやりました。

過去問についても全部で8回ぐらいはやりました、
今思えば過去問は本当に大事だったと思います。
記述式の問題も、過去問を何回もやっていたからこそ
できたと思います。

僕は法律の勉強はほぼ初めてでしたので、
過去問では時間をかけてCやDランクの問題もじっくりやりました。
最後の方は間違いはないぐらいでした。

過去問をやってそこで、前年の問題を本番の時間と
同じ感じでやってみて、結果はいまいちでちょっと焦りました。
けれどもう1回過去問からと思い
ひたすら間違いの場所を中心にやりました。

記述式についてはさすがに書く時間を作って
書き方を頭に入れました。

試験が近くなるにつれて、不安からかストレスも多くなり、
追い込みの中に気分転換も入れてなんとか
乗り切る事ができたかなと思います。

ここまでやれた自分にびっくりです。
そして、やりきれたことで自信にもなりました。
フォーサイトを選んで本当によかったと思います。
ありがとうございました。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る