行政書士の講義がわかりやすいとインプット学習はうまくいきますね

行政書士の講義がわかりやすいとインプット学習はうまくいきますね

性別男性
年代50代
試験年度2017年(29年度)
エリア埼玉県
勉強時間900時間
勉強期間11ヶ月間
職業正社員(サラリーマン)
勉強法記述式
商品DVD,問題集
受験回数初学者(1回目)
ダブルライセンス社労士
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
 行政書士基礎講座2017年度試験対策DVDを利用して、行政書士試験の一発合格を果たすことができました。本当にありがとうございました。
 私が行政書士を目指すことになったきっかけは、2016年度の社労士試験に合格し、将来的に開業を目指すには行政書士資格があった方が有利ではないかと考えたことでした。11月に社労士試験の合格発表があった後、行政書士試験の教材を探していたところ、安価で受講者の合格率が高いフォーサイトの広告を目にしました。さっそくサンプル教材を取り寄せてみたところ、教科書と解説講義の内容が良かったため、すぐに申し込み、12月中旬から受講を開始しました。
 担当講師の福澤先生の講義は非常に分かりやすく、時に冗談が入る点や実務的な場面を想定して解説してくださる点が非常に良かったと思います。やはりインプット学習は動画の講義を利用して計画的に進める方法が最も効果的だと思いました。私は全科目を3回ずつ見ましたが、2回目以降は1.5倍速モードを利用しました。1.5倍速モードにすると福澤先生の話が非常に速くなりますが、それについていこうとすることで、むしろ集中力が高まるような気がしました。また、通勤時間を利用してスマートフォンで確認テストを繰り返し行いました。確認テストは25問×40回=1,000問の問題数があり、隙間時間を利用するには最高の学習ツールでした。
 アウトプット学習は、市販の問題集や模擬試験を利用しました。インプット学習で基礎力が身についていれば、5肢択一や多肢選択については、解説をしっかり読み、繰り返し問題を解くことで合格レベルの実力を養うことは可能だと思います。ただし、記述式については、通信教育等を利用する方が効率的かもしれません。私は記述式の得点力がなかなか上がらず、非常に苦労しました。本試験においても、記述式の得点率が低く、合格発表まで安心できる状態ではありませんでした。 
 よく言われることですが、行政書士試験はコツコツと重ねた努力が報われる試験だと思います。諦めなければ必ず合格への道は開かれると思います。頑張ってください。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る