行政書士の学習は800時間、テキストは7通り過去問は5通り

行政書士の学習は800時間、テキストは7通り過去問は5通り

性別女性
年代30代
試験年度2017年(29年度)
エリア香川県
勉強時間1000時間
勉強期間1年間
職業正社員(サラリーマン)
勉強法過去問
商品DVD,CD,テキスト,問題集,道場破り,サポート
受験回数初学者(1回目)
学習スタイル独学
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
 行政書士・社労士・税理士がいる事務所の総務として働く中で、自分も役立つ資格を取って新しいことにチャレンジしたいという思いから行政書士の資格取得に挑戦することを決めました。初めは独学で市販の教材を買って1冊読んだのですが、これで本当に合格するのだろうか、と不安になり、インターネットで片っ端から通信教育の教材を検索しました。サンプルの講義を視聴した時に福澤先生の講義がとても好感が持てたこと、またサポート体制も充実しているということですぐに申し込みをしました。受験1年前の11月のことです。
 DVDとCDの講座を申し込みましたが、届いた教材の多さに戸惑いを感じながらも、やってやるぞというワクワク感もありました。フォーサイトの講座は法律初学者の私でも不安を感じさせない様々な工夫があり、中でも「道場破り」には大変お世話になりました。eラーニングで外出先でも携帯があれば様々なことができます。自分の学習リズムを入力することで自動で試験日までの学習スケジュールを組み立ててくれ、スケジュール管理がスムーズにできました。確認テストや単語カードで学習をしたり、講義を聴くこともできるのでテキストを持ち歩く必要がありません。質問に対しても迅速な対応で丁寧にわかりやすく答えてくれました。また、オリジナル合格グッズの中のノートには自分の学習内容や学習時間を毎日の日記のように書き込むことができ、1週間単位で目標を設定してそれを達成できるように努力しました。もともと記録を付けるのが好きな自分に合っていたのだと思います。
 平日は仕事があるため夜の1~2時間と車での通勤時間1時間のCD視聴、土日祝日は平均5時間で1週間15時間以上を目標にしていました。ですがあえてまったく勉強しない日も作り、気分転換に買い物に行ったりもしました。気分転換は大事です。テキストを一通り、二通り、三通りと繰り返しても初めて読むような感覚で、本当にこのままで大丈夫なんだろうかと思ったこともあります。合格に必要な学習時間は300時間と言われていますが、自分はその倍はしないと受からない気がしたので、結果テキストは7通り、過去問題集は5通り行い、800時間勉強しました。なので、最終的にはこれで合格しなかったらテキストが合わなかったんだろうと単純に思えるくらいはできたと思います。
 試験日当日、緊張で手が震えました。ですが合格必勝講座でしっかり準備をしていたこともあり、慌てることなく平常心で試験に臨むことができました。結果、初受験で合格できたので本当に良かったと思います。
 合格した後、職場に報告する自分、合格体験記を書く自分、福澤先生と握手をする自分(笑)を想像して勉強していました。合格後の自分をイメージすることはモチベーションを保つ上でとても良かったと思います。福澤先生をはじめフォーサイトに携わるすべての方に感謝をしたいと思います。ありがとうございました。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る