毎日3時間の行政書士学習、最後に暗記項目を100に絞りましたよ

毎日3時間の行政書士学習、最後に暗記項目を100に絞りましたよ

性別男性
年代30代
試験年度2017年(29年度)
エリア愛知県
勉強時間1000時間
勉強期間8ヶ月間
職業パート・アルバイト
勉強法暗記,過去問
商品DVD,テキスト
受験回数2回目
学習スタイル予備校
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
私が行政書士の試験を受けようと思ったのは、2016年の8月頃でした。それまで法律の学習など全くしたことのなかった私は何をどう学習すれば良いのか全く分からず、とにかく行政書士試験を受けたことのある友人に彼が数年前に使っていた教材一式を借りて、それを一通り学習をして一度目の試験に臨みました。学習が全然足りなかった私はもちろん不合格。しかしその失敗の中でも2つのことを感じました。1つはあと一年学習すれば、必ず合格できるということ。もう1つは友人から借りた教材はとても分かりやすいということ。その教材というのが、フォーサイトの教材だったのです。私は自分の直感を信じてさっそく2017年度版を注文しました。
教材が届いてからは1日の学習時間は3時間程度でしたが、ひたすらDVDを見て、過去問を解くということを5、6回繰り返しました。特に分からないことだけはメールで質問をしました。質問に対する返答はいつも分かりやすく、理解ができることの喜びと、さらに増すやる気を感じていました。試験3ヶ月前くらいには、フォーサイトの唯一の欠点「試験慣れ」をするために何度か予備校の模擬試験に参加しました。その模擬試験で間違えたこともまたフォーサイトのテキストと過去問で復習し、どんどん苦手分野を消していきました。試験1ヶ月前くらいからは、何度も間違えた過去問、重要条文、重要判例などを暗記しました。最終的には暗記をすることを100個程度に絞り、ひたすら暗記と、予想問題を繰り返しました。
そして試験本番、自分が分からない問題はみんな分からないと思えるくらいの余裕を持って試験に臨むことができました。結果は見事合格!去年のリベンジを果たすことができました。
私が学習の中で感じた大切なことは、行政書士の学習範囲はとても広いので、深入りせず、浅い知識でも良いので、しっかり記憶を定着させること、そのためにフォーサイトのテキストと過去問は最適だと思います。無駄な時間やお金をかけずに行政書士試験に合格することができて、フォーサイトには本当に感謝しています。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る