行政書士試験は会社勤めなので通信講座を選択。講義がわかりやすかった

性別男性
年代30代
試験年度2018年(30年度)
エリア東京都
勉強時間1000時間
勉強期間10ヶ月間
職業正社員(サラリーマン)
商品テキスト,道場破り,資料請求
受験回数初学者(1回目)
学習スタイル通信講座,独学,通学
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
■簡単な経歴

法学部出身ではあります。しかしながら、在学中に覚えたことは「六法とは何か?」程度です。在学中は授業がつまらなくて仕方なかったです。

そんなほぼ法律初心者の私ですが、40歳を目前に控えて人生の転換をするため行政書士資格取得を目指しました。



■教材・講義のフルコース

目指したものの、会社勤めであり時間もあまりなかったため、通学は無し、独学も自分への甘さが出ることを考え無し、必然的に通信講座を選びました。

通信講座を選んでからは、ネット上の評判が高いフォーサイトに決めるまでは時間がかかりませんでした。一応資料請求はしましたが、資料をうけとって即日講座の申し込みをしました。

教材が届いて、第一に感じたことは「これだけこなせば資格取得ができるのか」ということでした。「法律系士業の資格は超難関」という勝手な思い込みからものすごい量の教材が届くことを思っておりました。

そんな中で勉強を進めていくと「テキスト=読みやすい」「福澤講師の講義=わかりやすい」「道場破り=隙間時間に利用できて便利」と至れり尽くせりの教材でした。必要なことを最小限に且つわかり易くまとめてくれる素晴らしい教材だったと思っております。



■試験終了後から合格発表まで

そんなこんなで学生時に感じていた法律勉強のつまらなさが全くなく高いモチベーションを保ちつつ試験を迎えることが出来ました。

今まで勉強してきたことを考えると試験のたった3時間集中するだけと思って挑みました。

すぐに試験速報を確認したので択一の結果は確認できました。受験者の多くはそうなのかもしれませんが、合格するかどうかは記述の採点次第という合格発表まで生殺し状態となりました。

結果発表当日は試験センターまで見に行きました。ネットで発表されますが、あえて見に行きました。朝9時前に掲示の準備をしている前で待っておりました。正直結果を早く知りたかったです。

無事合格できたわけですが、勉強を続けられる講義・教材のおかげです。理解ができると楽しく勉強が出来ました。

ありがとうございました。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る