妻に勧められた行政書士。508時間分の学習記録が励みに!

性別男性
年代40代
試験年度2019年(令和元年度)
エリア大阪府
勉強時間900時間
勉強期間9ヶ月間
職業自営業・会社経営
勉強法選択肢,過去問
商品DVD,テキスト,道場破り
受験回数初学者(1回目)
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
1.動機

 自営業を始めて3年、行き詰まりを感じていたので、新たな事業分野を探していたところ、妻から行政書士を勧められました。

 そして教材探しを始め、フォーサイトさんから無料サンプルを取り寄せました。「ポイントを絞って、従来の学習量を大幅に削減」というキャッチフレーズが決め手になり、フォーサイトさんのDVD答練パック教材で学習を開始しました。

 

2.学習

 そうはいっても届いたテキスト類のボリュームに圧倒されましたが、最後までやりきらないと教材代がもったいないと思い直し、前に進むことを優先しました。DVDのおかげで何とか前に進むことができました。

 テキストは多色刷りで解りやすく、単元ごとのチェックテストが学習進捗の把握を助けてくれました。加えて、テキストには余白が多いので、過去問の解説や、メールでの質問事項等を書き込むことができ、ノートは不要でした。

 また、ペースメーカー答練は、下がりがちなモチベーションをチューニングするために受けていました。

 学習ツールは、特に手帳、道場破り、演習ノートが 大変役に立ちました。

 改めて手帳を見返すと、累計学習時間は「508時間」とありました。毎日毎週の記録が、私を励ましていたことを思い出します。

 また、道場破りは、ところどころ未達成ではありますが、合格必勝講座は10月10日に「完了」でした。スケジューラーとして便利でしたし、何より、テキスト等をダウンロードして、外出先でも勉強することができたのは、とても便利でした。

 そして演習ノートは、選択肢の1つ1つに、理由を記入するようになっているのですが、これが知識の定着に効果的だったと思います。また演習ノートを見返すことにより、自分の癖や記憶違いを修正するのに、とても役立ちました。漫然と設問に取り組むことがないよう意識できました。



3.合格

 試験当日は緊張しなかったものの、設問が意外にややこしくて、モヤモヤしていました。そして帰宅後、自己採点をしたところ不合格判定だったので、ひどく落胆しました。勉強を続けるかどうか、ずっと考えていました。

 ところが合格発表の日、行政書士試験研究センターのホームページに、私の受験番号が合格者として掲載されていました。そして妻と大喜びしました。

 一回目の受験で合格することができて本当に良かったです。

 今は行政書士業という新規事業の足掛かりをつかみ、今後の事業計画を練っているところです。これが楽しいのです。

 これから勉強を始められる方は、ぜひ合格後の自分を想像してみてください。私の体験記が誰かの参考になれば幸いです。

 フォーサイトさんにはお世話になりました。ありがとうございました。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る