病気で入院中もチャンスと思って1日12時間勉強!2回目で行政書士に合格できました

性別女性
年代40代
試験年度2019年(令和元年度)
エリア茨城県
勉強時間1000時間
勉強期間10ヶ月間
職業正社員(サラリーマン)
商品CD,道場破り
受験回数3回目
試験科目憲法
学習スタイル独学
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
2018年度に、独学で勉強して行政書士試験を初受験しました。

結果は178点で不合格。

独学では限界だと判断し、御社の講座を受講しました。



2019年1月より、個人的に契約した自習室を利用して勉強を再開しました。

車通勤時は、福澤先生の講義CDをひたすら聞き流しました。

2019年4月までは、順調に学習スケジュールを消化していました。



【社内健康診断再検査要請からの乳がん診断】

文面通り、2019年4月に精密検査の結果、初期の乳がんとの診断をうけました。

2019年7月に、手術の為入院しました。



どうせなら、個室に入院して遅れている勉強を進めよう。

と考え、手術の翌日から退院までの1週間は、1日12時間勉強しました。入院中、他ににやる事ありませんしね。

主治医は半分呆れていましたが(笑)

退院後も、復職までの20日間は自習室で勤務時間帯と同じ8時間は勉強しました。



病気だから勉強出来ないじゃなくて、病気だからこそ勉強出来る今は本当にラッキー!と無理矢理自分を鼓舞していました。



【薬の副作用で試験本番で覚えた条文が

手術後の病理検査の結果、がんの取り残しがあった為に9月に再手術となりました。

再手術の後は、内服薬服用と放射線治療。

放射線治療は、試験の後に延期しました。



内服薬服用してからひと月経過した10月半ばから、前日に購入した物を忘れて重複購入するなどの物忘れが目立つようになりました。

内服薬の副作用でした。



試験当日。

記憶したはずの憲法条文が思い出せなくなり、かなり混乱しました。

とりあえずトイレに行き、気持ちを切り替えて再度じっくり問題を解きました。



試験中に行き詰まったら、遠慮せずにトイレに行くのもひとつの手だと思います。

試験終了後の福澤先生のライブ講義を視聴して、自分は多分不合格で先生に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

自己採点で164点でしたしね



【2020年1月29日 AM10:00】

行政書士試験研究センターの合格発表をネットで検索しました。



ぼんやり眺める受験番号の羅列。

あれ?

コレ自分の受験番号だよね、何で?

ええっ!



合否通知の圧着ハガキが来るまでは、信じられないので今日見た合格者の受験番号は忘れようと考えました。

翌日、合否通知で間違いなく自分の合格を確認して、本気で脱力しました



会社の休憩時間に、ちまちまと道場破りやっていてよかった。

スマホさえあれば、いつでも勉強出来る状態にして頂いて本当にありがとうございました。

フォーサイト様の講座を受講して、本当によかったです。



福澤先生、そして行政書士講座運営の皆様、心より感謝申し上げます。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る