充実したツール・教材がある行政書士の講座で勉強したのが勝因

充実したツール・教材がある行政書士の講座で勉強したのが勝因

性別男性
年代20代
試験年度2014年(26年度)
職業正社員(サラリーマン)
勉強法暗記,過去問
商品CD,テキスト,道場破り
試験科目憲法,民法,行政法,商法
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
フォーサイトを受講することにした理由は
価格が割安なこと、他の講座を受講した際に
教材がわかりやすかったためです。
無事合格することができ、感謝しております。

仕事との両立でなかなか学習を進めることのできない
時期もありましたが、通勤時間などの隙間時間に
少しずつ進めていきました。

テキストだけでなく、CDや道場破り、暗記カードなど、
勉強ツールが充実していたので場面に応じて使い分けながら
効率的に勉強を進めることができたのが
結果につながったのだと思います。

勉強の進め方としてはまずテキストをCDを聞きながら
全教科について憲法→民法→行政法…と
順番にざっと進めました。

全体像がなんとなくわかったら1回目と同じ順番で2回目。
今度は細かいところについても意識して聞くようにし、
テキストと一緒に過去問を解きつつ進めました。

その後は過去問を繰り返し復習しました。
このときはそれまでのように憲法、民法、行政法、商法、
それぞれの科目を一気に進めるのではなく、
同時進行で過去問を少しずつ進めることにしました。

本番は制限時間内にすべての科目を解かなくてはいけないので
それを想定して頭の中を整理しておこうと考えたからです。
また、復習していく中で何度も間違えるような箇所や
整理が必要そうな項目については、ノートに簡潔にまとめて整理し、
毎日見直せるよう、数分で見られるくらいの量にまとめました。

本番は予想問題(市販のものも含め5回分)では
すべて合格点に達していたので大丈夫と少し油断していましたが、
思いのほか大苦戦。

気持ちが焦ってしまい、途中あきらめかけました。
この点は大反省です…

しかしその後、これまで勉強してきた日々を思い返し、
頭を切り替えてもう一度問題に向き合い、
あきらめず最後まで考え通した結果、
なんとか無事合格することができました。

フォーサイトの教材を信じ、
繰り返し最後まで勉強しきったことが合格という形で
実を結んだのだと思います。
ありがとうございました。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る