行政書士試験の問題が難しくても最後まであきらめないこと

行政書士試験の問題が難しくても最後まであきらめないこと

性別女性
年代40代
試験年度2015年(27年度)
エリア静岡県
勉強時間1000時間
勉強期間1年間
職業パート・アルバイト
勉強法過去問,模試
受験回数初学者(1回目)
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
体験記、といえるかどうか…とにかく、福澤先生、フォーサイトスタッフの皆さま、本当に感謝の気持ちで一杯です。
弱い自分と戦いました。何度も自宅のベランダで泣きました。お盆のころ、「全く受かる気がしない」と主人に泣きながら訴えました。
福澤先生の「絶対に今年中に受かるんだ、という気持ちを失ってはいけない」その言葉でどれほどささえられたかわかりません。
試験当日、冷たい雨の降る日でした。問題の難しさに「あぁ、今年は無理だ、絶対。あんなに勉強したのにこんな難しい問題、全く正解している実感がない」手はガタガタ震え、時間が全く足りなくて「あぁ、もう一年、あんなに苦しい勉強をまたやるのか」そうよぎったのですが、福澤先生の「絶対に最後まであきらめるな!」を思い出し「落ちてもいい、あんなに死ぬほど勉強したんだ、自分を裏切るな!かじりつけ!最後まであきらめないぞ、なりふり構わず最後まで戦ってやる!」もう執念としかいいようがありませんでした。
模試ではそれなりに得点を得ていたのに…本番は全く太刀打ちできない!でも負けない!最後はタイムアップギリギリ、後回しにしていた難問はしっかり問題文をよむことすらできませんでしたが、過去問を自分が納得するまで繰り返してきたせいか、勘が働く、というのか、問題自体は全く理解できなくても「いや、これはきっとこれが答えだ!」と根拠はないのに「これ!」と答え、それが合っている、という感じになり、それが正答率をあげていました。
今後の受験生のみなさん、当日は自分の思い描いたように試験は受けられなくとも、また、十分な準備ができず自信がなかったとしても、かじりついてください!結果は後からついてくるものですし、結果はすべてではないと思います。人生なんでも十分な準備や予定通りに行くものではないとおもいます。でも、私は、与えられた状況であきらめない、それがどれだけ大切なことかを知りました。自分なりの哲学を構築してください。人に惑わされるないで!自分が自分を一番わかっているはずです。通信という道、フォーサイトという道を選んだ方ならきっとそうだと思います。
福澤先生、フォーサイトさん、本当に、本当に、ありがとうございます。
0おめでとう
◀合格体験記へ戻る