行政書士に通信講座で合格。テキストや音声講座を3周しましたね

行政書士に通信講座で合格。テキストや音声講座を3周しましたね

性別女性
年代20代
試験年度2016年(28年度)
エリア神奈川県
勉強時間1000時間
勉強期間10ヶ月間
職業パート・アルバイト
商品テキスト
受験回数2回目
学習スタイル通信講座,予備校,通学
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
前回の試験では基礎ができていなかったため記述ができずに不合格という結果でした。そのため予備校を通して基礎からもう1度学習し直そうと考えました。いろいろな予備校がありましたがわたしは安価な通信講座を選びました。それは自分が1人でもコツコツ勉強ができる自信があったからです。経済的にも通学は厳しかったため通信講座の中でも一番安価なフォーサイトを選びました。
テキストが最初に届いた時は、量が少ないと感じました。薄いしカラフルで絵が多く、大丈夫かなと思いました。しかし内容を読み進めてみるといままで自分で買っていたテキストにはないようなボリュームがありました。少ない文の中に重要なことが詰め込まれている、無駄のないテキストだと感じました。無駄がないということは。無駄な時間がないということです。わたしは隙間時間をつかって平日は通勤時間とお昼ご飯の時間と夜帰ってからの、数時間でテキストを全て3周以上読みました。全部3周するのに1ヶ月かかりましたがその時点でテキストの内容はほぼ覚えていました。音声講座ではダウンロードして聞くことができたのでスマートフォンに取り込んで毎日音楽代わりに聞いていました。音声講座も3周以上聞いたと思います。基礎ができていたからこそ本番では記述も書くことができ無事に合格することができました。受かってみて思うことはやはり反復の大切さです。そしてただやるのではなく意味を理解して反復することが大切です。フォーサイトを受けるまでは六法全書をよく使って勉強していましたがフォーサイトを受けてからは六法全書を開くことはほとんどなかったです。なぜなら重要な条文はすべてテキストに載っているからです。六法全書から探したい条文を探し出すまでの手間も省けると思います。改正情報も自分ではなかなか理解できませんでしたが予備校を通すことによってすぐに情報も入り、効率よくできたと思います。自分の力でコツコツ勉強ができる方は是非通信講座での勉強をオススメします。頑張ってください。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る