フルタイム勤務で家事育児!なのに行政書士に1発合格できた秘密

フルタイム勤務で家事育児!なのに行政書士に1発合格できた秘密

性別女性
年代40代
試験年度2016年(28年度)
エリア群馬県
勉強時間1000時間
勉強期間9ヶ月間
職業正社員(サラリーマン)
勉強法過去問,模試
商品CD,テキスト,問題集
受験回数初学者(1回目)
試験科目一般知識
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
 元技術職の初学者ですが、フルタイム勤務をしながら9ヶ月の勉強で、1発合格することができました。

 仕事に家事育児、学校や保育園の役員も務めながらで、主人も多忙なため週末子供たちを預けることも難しく、まとまった時間が取れないのがずっと悩みどころでした。
 少しでも時間を確保しようと、家族が寝ている早朝や夜中にはテキストや問題集、家事の間はスマホで講義音声、車通勤中にはCD、休憩時間や日常の細切れ時間には確認テスト、子供の習い事や通院・図書館での待ち時間もフル活用、、と、とにかく常に講義や問題に触れるようにしました。
 でも、昼休みは同僚とのおしゃべりの時間と割り切って勉強しませんでしたし、日頃のお付き合いや子供とのお出かけ、家族旅行なども制限しませんでした。メリハリが大事と思いながらも、子供の用事で週末1日つぶれてしまって勉強が進まず不安なことも多かったですが、できることを積み重ねるしかない、と思って、毎日10分20分しかできない日でも休まず勉強は続けました。こんなやり方でも、最終的に700時間以上の勉強時間になりました。まさに、チリも積もれば、、で、試験当日にも、やるだけのことはやったという心の支えになりました。

 フォーサイトを選んだ理由は、初めは受講料の安さでした。さらに、内容が厳選されたテキスト、福澤先生のサンプル講義の分かりやすさと聞きやすさに、これなら最後まで頑張れそうと思い、その勢いですぐに申込み。そして、ひたすらテキストと過去問を繰り返して勉強しました。
どうしても解説だけでは分かりにくいところ、難しい用語などは、ネットで調べて知識を補強したりもしましたが、最後まで、他社の教材は使用しませんでした。正直そこまで手が回らなかったともいえますが、フォーサイトの教材をきっちり使い切り基本事項を確実にマスターすれば、十分合格に手が届くと思います。

 実際の本試験では、正解すべき問題を何問も落としてしまい、得意にしていた一般知識も出題傾向が変わって足切りギリギリ。自己採点では、記述で数点しか落とせないという状態だったので、不合格を確信。そして合格発表日。一応確認しておこうとホームページを開くと、…あれ?あれれ?と。何度見返しても、間違いではないかと信じられませんでした。結果は180点ぴったり、ギリギリ合格でした。実は記述は大の苦手で、模試でもほとんど点数がない状態だったのですが、直前期に届いた記述対策の問題集を何度も何度も解いていたおかげで、最終的にはこの記述を得点源とすることができたのだと思います。本当に、最後の最後まであきらめないことが大事だなと実感しました。
 今は、開業に向けて少しずつ動き始めたところです。
 福澤先生、フォーサイトの教材には大変お世話になりました。本当にありがとうございました。
 これから受験を考えている皆さん、行政書士試験は決して生易しい試験ではありませんが、やれば必ず合格することができる試験です。ぜひ、最後まであきらめずに頑張って下さい。
0おめでとう
◀合格体験記へ戻る