行政書士の勉強時間はよくわかる教材を使えば7ヶ月でOKです

行政書士の勉強時間はよくわかる教材を使えば7ヶ月でOKです

性別女性
年代20代
試験年度2017年(29年度)
エリア北海道
勉強時間1000時間
勉強期間8ヶ月間
職業パート・アルバイト
勉強法暗記,過去問,模試
商品テキスト
受験回数初学者(1回目)
学習スタイル通信講座,独学
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
行政書士の受験を思い立ったとき、法律について初学であったので、勉強ペースが掴みづらい独学には不安があり通信講座に絞って教材を探していました。ネットでの評判が良かったフォーサイトさんの資料を実際に請求して、これなら続けられそうだと思い勉強期間7ヶ月をフォーサイトさんに託しました。
同じ教材で繰り返し学習することで知識の定着が図れると思い、テキストと過去問はそれぞれ3周ずつ学習しました。わかってはいても1周目ではテキストの文章はおろか単語すら理解できず、試験までに理解できるようになるのかとても不安でした。それでもわからないことがあってもそのまま進めて、一周こなすのに時間をかけずに何周か繰り返すことを心がけていたので、時間を有効に使えたように思います。
どうしても暗記が必要なものは持ち歩きやすいノートにまとめ、寝る前に布団の中で眺めたり、入浴前に暗記して湯船に浸かりながら暗記したことを思い出すなどして頭に詰め込みました。
試験の2ヶ月前からは試験の時間配分や問題を解く順番などを試行するため、週に一度模試を行うようにしました。出版元によって問題の出題傾向が異なるようだったので、市販のものを何冊か買いました。模試の結果はまちまちでしたが、間違えた問題は次は間違わないようにテキストの関連ページに書き込み、テキストに戻ったときに目につくようにしました。
試験日が近づき勉強時間が増えてくると、疲れて集中できなくなるので、そんな時は1時間ほどゆっくりウォーキングに出かけたりカラオケに行ったりしてリフレッシュするようにしていました。
フォーサイトさんは教材の使いやすさ、わかりやすさだけでなく、使い勝手のいい勉強スケジュール帳や勉強方法についてのアドバイスが書かれた冊子などの受験生が勉強方法に困って時間をロスすることのないよう勉強を進めるためのフォローも手厚いように感じました。おかげさまで初めての受験で合格を手にすることができました。とても感謝しています。ありがとうございました。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る