合格体験記 「ポイントを突いた的確な講義」

行政書士通信講座合格体験記

文字サイズ 

ポイントを突いた的確な講義

( 男性 /  40代  / アルバイト )

 法律を学ぶのは初めてではないですが、初受験は惨敗でした。この時は、他の通信教育を利用していましたが、そこのテキストブックのみの学習に限界を感じ、たまたまインターネットで見つけたフォーサイトのCD講座を受講することにしました。
 受講し始め、CDを聴いてみると、そこにはポイントを突いた的確な講義がありました。おかげで、勉強すべき内容の全体構造が把握できました。
 勉強は毎日3時間くらいずつで、問題演習を繰り返しました。一般知識対策もDVDで受講しました。
 途中で他校の模試を受けたのですが、基準点に届かず……。しかし、ここで諦めてはいけないと思い、再び直前講座を受けました。
 いい最終仕上げをすることができたと思っていたのですが、正答率は5割程度でした。それでもめげません。弱点が分かったと前向きに考え、再びがむしゃらに勉強を続けました。
 すると、その後他校の模試で十分な点をとることができたのです。直前講座の受講後に点数が大幅アップしたのです。本試験まではまだ2週間前、これですっかり気をよくして、もっと点数を伸ばして余裕で合格と、勝手に思い込みました。
 本試験直前5日間は、アルバイトを全て休み自宅にこもって、毎日10時間ぐらい勉強しました。
 そうして本試験を受けましたが、試験後、記述式で重大なミスをしていたことに気づきました。すごくショックでした。自己採点では合格点だったのですが、他校の採点予想ではギリギリ不合格だったので、1月の発表まではとても不安な日々でした。
 しかし、おそらく自己採点が厳しかったのでしょう。結果、なんとか合格することができました。「なんとか」というのは、ギリギリ合格だったからです。あぶなかったです。
 合格できたのは、諦めないで最後までジタバタしたことと、前向きな気持ちを持ち続け、問題演習をしつこく繰り返したことだと思っています。
 格安で良い教材を提供してくださった山田社長、ポイントを突いた授業をしてくださった福澤先生はじめフォーサイトの皆様には厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

.

よく見られている合格体験記はこちら