行政書士開業が夢。繰り返し学習で学力を定着し合格できた!

性別男性
年代30代
試験年度2018年(30年度)
エリア埼玉県
勉強時間600時間
勉強期間10ヶ月間
職業正社員(サラリーマン)
勉強法暗記,過去問
商品DVD,テキスト,費用
受験回数2回目
学習スタイル通学
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
■受験、受講の動機

ずっと会社勤めをしておりますが、30歳を過ぎてから、行政書士資格を取得して将来開業してみたいという夢を持つようになりました。現職でも士業の方々と接する機会が多いため仕事ぶりを拝見するうちに興味を持つようになったこと、また、難解な書類作成や自分一人の責任で仕事を完成させることが、性格的にも向いていると思いました。

過去に一度、あとわずかで不合格となってからはより一層その思いが強くなり、次こそは必ず合格しようという覚悟を持って受験勉強に臨みました。

フォーサイトを選んだ経緯は、働きながらの通学では掛かる費用に対して十分効率的な学習ができる自信がなかったですし、市販のテキストだけで一発(実際は二発でしたが)合格できるとは思えず悩んでいたところ、まさに私の求める勉強方法に最も近いと直感しすぐに申し込みをしました。正しい選択であったと自信を持って言えます。



■勉強方法

フォーサイトの基礎講座テキスト、単語カード、確認テスト、過去問講座をとにかく繰り返し勉強しました。福澤先生や過去の合格者の方々が言っていた通り、基本の繰り返しが学力定着のための最も早道だと痛感しました。

私の場合は映像よりも最終的には紙で覚えるタイプなのでDVDの視聴回数はそれほど多くはなかったですが、教材の理解を深めるために助けていただきました。慣れてくると1.5倍速で効率的な学習ができると思います。

本番では想定外の問題も複数出題されますが、テキストを繰り返し学習することにより単なる知識の暗記だけではなく法律的な思考力も養われ、想定外の難解な問題にもある程度対応できるようになってくると感じました。

本番前に想定外の問題慣れをしておこうと思い、書店で購入した他社の予想問題もある程度解きましたが、自分なりの補足学習は受験生の皆様がそれぞれご判断ください。



■受験生の皆様へ

長期間の受験勉強はモチベーションのキープや学習時間の確保が大変だと思いますが、ある程度気楽に構えるというのも時には必要かと思います。やる気がどうしても出ない時、眠い時は必ずありますので、そういう日はそこそこで切り上げ、気分転換に好きなことをしても合否に影響するとは思いません。ただ、あくまで試験をゴールに見据えた道中でのメリハリをつけるため、ということでご判断いただければ良いかと思います。

また、学習した内容がなかなか知識として定着せず、イライラする時期も私の場合はありました。そういう時には合格や学習自体を諦めてしまうきっかけになりがちですが、そこだけはぐっと我慢して、とりあえずよく解らなくても毎日何かしら(ボーッとテキストやDVDを見るだけ、遊び半分で確認テストに挑戦するだけ、など)しておこう、とにかく長期間何もしないということだけはないようにしよう、という意識でおりました。

その無意味に見える「なんとなく学習」の継続も、合格してみれば決して無駄ではなく、諦めないでよかったと本当に思いましたので、皆様も頑張ってください。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る