スキルアップのため受けた行政書士。通信講座なら、仕事・出産と勉強を両立できます!

性別女性
年代20代
試験年度2019年(令和元年度)
エリア香川県
勉強時間1000時間
勉強期間1年間
職業正社員(サラリーマン)
勉強法過去問
商品テキスト,講義動画,道場破り
受験回数2回目
試験科目民法,行政法
学習スタイル通信講座
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
■法務部としてのスキルアップのために

社会人1年目から法務部に配属され、契約審査や行政機関との書類のやりとりが今の主な仕事です。

大学は法学部でしたが、ゼミは政治学、各法律の知識は本当に基礎的なところしか持っておらず、焦りがありました。そこで、ビジネス法務検定や知的財産管理技能検定をそれぞれ2級まで取得し、次のステップのために行政書士取得を決断しました。



■わかりやすいテキストと楽しい道場破り

フォーサイトを選んだきっかけは、カラーで要点だけをわかりやすく押さえたテキストと、スキマ時間に取り組める道場破りです。

テキストには少しでも不安がある箇所には付箋とメモを残し、道場破りは不正解の問題はもちろん、正解しても理由づけができない問題はスクリーンショットを撮り、その日の夜に見返すようにしました。



■福澤講師の講義が面白い!

講義動画は家事の合間や車での移動中に聞き流すようにしていました。実は本試験の2ヶ月前に第2子を出産していたのですが、夜の授乳時間にもうつらうつらしながら見ていました。福澤講師の講義は、難しい内容も噛み砕いて教えてくださり、面白い例えをしてくださるので、クスッと笑ってしまうことも。講義のスピードも変えられるし、聞き逃してもすぐ見返せるのが通信講座の魅力でした。



■直前期~いざ本試験!

試験直前は、子育ての疲れもあり追い込みよりも睡眠優先でした。それでも体を横にしながらでもできる道場破りは役に立ちました。また、過去問と予想問題だけはしっかり解いて、曖昧な知識の定着に時間をかけました。最後の方は民法と行政法しかしてなかったです。

本番は、予想問題より難易度が高い印象で、焦ってしまいましたが、時間いっぱい最後まで諦めませんでした。見直し中に勉強したことが結構思い出され、救われました。



■無事合格!

自己採点では多分合格。でも発表までソワソワしていました。合格がわかって家族みんなで大喜び!

この合格で自分に自信がつきました。フォーサイトを選んで、フォーサイトだけを信じて1年取り組みました。仕事で残業が多かったり、出産を挟んでの試験になりましたが、自分のペースで無理なく勉強できたことが勝因かなと思います。

本当にありがとうございました。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る