40代初学者が一発合格!行政書士合格の秘訣は、3時間で60問を解く感覚の体得!

40代初学者が一発合格!行政書士合格の秘訣は、3時間で60問を解く感覚の体得!

性別男性
年代40代
勉強期間7ヶ月間
職業正社員(サラリーマン)
勉強法過去問,模試
商品DVD,テキスト,費用
受験回数初学者(1回目)
学習スタイル通信講座
■フルタイム勤務、法律初学者、40代の私が、7ヶ月で一発合格できました!

昨年の行政書士試験、フルタイム残業付きの仕事の傍ら、全く法律関係の勉強などはしたことのない初学者の私が、フォーサイト行政書士通信講座バリューセットのおかげで、7ヶ月で一発合格をすることができました。フォーサイトのテキストは要点が解りやすく丁寧で講義DVDと合わせて学習すると、私のような初学者でもすんなり入っていくことができました。

■時間が無いのを言い訳にしない。やり抜く決心を!

私の場合、毎日残業続きで夜家に帰ってからもせいぜい1〜2時間位しか勉強時間に割くことができませんでした。疲れて帰ってきた時でも、今日1日くらいはいいやとさぼったら自分の性格上1日が2日に、2日が1ヶ月にとなっていくのが目に見えていたので、とにかく事前に決めていた1日に進める予定のページ数を、なにがあっても絶対やりぬく決心をしていました。

 また、仕事の都合上、平日はなかなか時間がとれないので、とにかく勉強以外のすべてのことでも、「時間がもったいない」と、効率重視で最短の時間で行うよう心がけるようになりました。勉強でも、講義DVDを1.5倍速で見るという無茶なことをして時間短縮をし、テキストを見る時も、この一回で全部覚えるという気で(実際には何回も繰り返さないと知識として定着するのは無理ですが)声に出して読み、手で紙に書いて、必死でやりました。とにかく気合を持続させれば、「虚火の一念岩をも通す」です。

■せっかくお金を払ったテキスト、無駄にしたら勿体ない!

自宅で単独で行う通信講座は、買ったはいいが数ページやって挫折するとかいう人も多いようです。フォーサイトバリューセットは他社の通信講座より割安でありますが、それでも決して小さい金額ではありません。最初の1,2ヶ月でテキストを開くのが面倒だなあ、とか思う日があったら、この最初に支払った金額を絶対無駄に捨てるような真似をしてたまるか!という気構えでなにがなんでもテキストを開いて下さい。なにもやらない日が1日、2日と続くとそのままずるずるいって終わりです。

■3時間で60問を解く感覚を体得すること!試験攻略のコツです。

また、本試験と同様の3時間で60問解く感覚を体得するために、訓練をいっぱいした方がよいと思います。慣れていないと、3時間連続で脳をフル回転させるというのは、あまりにも長い時間ですし、60問という問題数もとても多い数です。フォーサイトのバリューセットにも1年前の再現問題と擬試験問題がついてきましたが、この二つだけでは少し不安な気がしたので、他社の直前対策模試なんかを何冊か買ってきてやったりしました。

それでも本試験では時間配分を考えて進めていったのですが、回答に手間取る難問が多くて、かなり時間が厳しくなり、最後の1分まで使って、ようやく最後の問題を解いたという状況でした。逆に言うと模擬試験問題で訓練していなかったら、時間配分が解らず、時間が足りなくなって、完全にアウトだったと思います。

■本試験ぎりぎりまであきらめないこと!10月頃から一気に力が伸びます!

後、本試験ぎりぎりまで決してあきらめないで下さい。8月、9月あたりで「なんか駄目そうだなぁ」とか思ったら、その時点で不合格決定です。不合格になったら、さらにもう1年この苦しい勉強を続けるか、あきらめて今までの努力がすべて無駄になるか、どちらか選ばなければなりません。一生懸命やっていれば、みんな10月あたりから一気に実力がついてくるものみたいです。夏ごろまではなんか漠然とした感じだったのですが、ペースを崩さないで勉強を続けていたら、自分でも最後の1ヶ月間辺りで実力が急についてきたと実感し、これなら合格も可能かも知れないと思いながら本試験に臨むことができました。

他社よりも安い価格でこれだけの教材を提供してくださったフォーサイト様には大変感謝しております。

皆様のこれからのご健闘をお祈りしております。
4おめでとう
◀合格体験記へ戻る