ひたすら同じ行政書士のテキストと問題集ばかりをやって合格

ひたすら同じ行政書士のテキストと問題集ばかりをやって合格

性別男性
年代30代
職業自営業・会社経営
勉強法過去問,参考書
商品DVD,テキスト,問題集,道場破り
受験回数初学者(1回目)
試験科目憲法,民法,行政法,商法,会社法
昨年1月からフォーサイトの教材で勉強をはじめて、2時間/日は必ずやると決めてました。

しかし、DVDで勉強しているときはイヤホンを付けて集中できるので、よかったのですが、まとめ(判例・テキスト)や問題集をするときは、子供の遊び声やテレビの音でなかなか集中できずに、途中で朝方に変更しました。
みんなが寝ている間に集中してできるので、1時間が今までの2時間くらいに効率が上がりました。

今回、初めての受験であったので、心がけたのは「フォーサイトを信じてあまり手広くしない。」ことです。

どうしても、5月ごろは問題集の正解率が低く、本屋に行っては、この参考書の方がいいのではと買いたくなることがしばしばありましたが、その時買っていれば、どれも中途半端になっていたと思います。唯一購入したのは「試験にデル判例」です。過去問を見ても判例が増えているのに、テキストだけでは少し薄いと思ったからです。

勉強方法は、初めは、憲法から始まりフォーサイトのDVD講座の順番にやっていき(道場破りの確認テストは都度実施)、一通り終わったところで、「憲法」と「民法」と「判例」、「行政法」と「商法」と「判例」というように、少なくとも2科目と「判例」を組み合わせて勉強していきました。そうすることで、「民法」ばかりやっていると「行政法」を忘れているのでは?という不安感から解消されて、落ち着いて勉強できたと思います。

勉強で工夫した点は、とにかく絵(図)を描くことです。特に判例は読んでいるだけだと、相関関係が全く分からなかったのですが、自分で図解を書くことで、理解できますし、復習で見たときもすぐ理解できて良かったと思います。それまで、一度読んで理解したつもりで、2回目読むとさっぱり理解していないことがあり、落ち込むことがありましたので、お勧めします。

後は、とにかく同じテキスト、問題集を繰り返しやり、直前は模擬問題集と問題集の誤回答したところを徹底的にやりました。初心者の私が合格できたのは、フォーサイトの講師、テキスト、問題集等を信じて浮気をしなかったことだと思います。ありがとうございました。
1おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る