テキストにひかれてフォーサイトの講座を選択(10回は読んだ!)

性別男性
年代20代
試験年度2013年(25年度)
職業正社員(サラリーマン)
勉強法選択肢,過去問
商品DVD,テキスト,道場破り
受験回数初学者(1回目)
学習スタイル通信講座,独学,通学
初めまして。平成25年度の行政書士試験に初挑戦で、合格することができました。

最初は様々な通信講座や、学校の講座を検討しましたが、インターネットでフォーサイトの事を知り、他の通信講座に比べて行政書士試験の合格率が高かったので、思い切って講座を申し込むことにしました。

こういった講座に申し込むのは初めての事だったので、かなり勇気が要りましたが、行政書士は独学で合格するのは厳しいと思いましたので、思い切って申し込むことにしました。

もちろん独学で勉強していくという選択肢もありましたが、講座を開設していることから、試験に対するノウハウであったり、勉強のポイントのノウハウも蓄積されているだろうと思い、そこはお金を払ってでも受けるべきだと思いました。

なぜなら、今試験に対するノウハウ等が完全にゼロの自分がフォーサイトと同じだけのノウハウや情報を得ようと思ったら、時間もお金も受講料よりかなりかかるはずだと思ったからです。

結果的にこの判断が合格への第一歩だったと思います。私が通信講座に決めたのは、働きながらの受験だった事と、営業職ということから、学校での時間割通りに勉強をするという事が不可能だと思ったためです。

さらに数ある通信講座の中でもフォーサイトに決めたのは、インターネットの情報で、DVDがついて来るということと、テキストが他の講座に比べてもかなり薄いということでした。

テキストがカラーという事も選んだ理由の一つです。単色だと勉強している内に寝てしまいそうだと思ったからです。フォーサイトは基本的に試験の合格ラインまでの内容を重点的に勉強する内容となっています。

そのおかげでテキストは薄いという事でしたが、私はこのテキストでも十分に勉強ができると思いました。量的には必要十分といったところです。

講座の中でもありますが、テキストは浮気をせずにフォーサイトのテキスト一本に絞りました。

元々記憶力はあまり良くない方なので、いろんなテキストに手を出しても全部が中途半端になると思いましたので、先生の言うことを聞いて、他のテキスト等は買っていません。

ちなみに、私の勉強法は至ってシンプルです。まずはDVDを見ながら、テキストを一緒に見ていきます。

DVD自体は全編2回程見たと思います。

あとはテキストを何度も何度も繰り返し読み返しました。全部のテキストを10回は見返したと思います。なので、自分の見返したい内容がどの辺のページにあるかどうかも大体把握できる位になりました。

あとは、道場破りの問題を解いていったり、過去問を何度も繰り返したりと特別な事はしていません。ただひたすらフォーサイトのテキストを信じて、反復を繰り返しただけです。

試験勉強はつまらない時もありますし、サボってしまう事もありましたが、そんな時はなぜ自分が行政書士の資格を取ろうと思ったかを思い出して、資格を取った後の事をイメージしながらなんとかモチベーションを保ちました。


そのおかげで合格できたと思います。

最後になりましたが、講師の先生とフォーサイトには感謝しております。これから勉強を始めようと思っている方は、勉強はつらいと思いますが、頑張ってください。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る