合格体験記 「フォーサイトとの運命の出会い」

予備校の2/3のボリュームなのに社労士に受かる講座だった

性別男性
年代40代
試験年度2014年(26年度)
職業正社員(サラリーマン)
今年の社労士試験は、どうしようかなと、ぼんやりネットサーフィンをしていたら、見つけたフォーサイト。合格率が全国平均の4倍、知識ゼロから6ヵ月うたい文句としては悪くない。ちょっと、のぞいてみるかと何気に見ていると、内容は良さそうだし、しかも安い。直前対策講座まで用意されている。もう2月も終わるし、ここは一念発起してこの講座を信じて申し込むしかなさそうだと考え申し込みました。結果的にこの決断が正しかったことは、後に合格という形で現れることになります。しかも、択一式57点(正答率80%超)、選択式37点(正答率90%超)という自分の中ではこれ以上の結果は望めないというくらいの結果を出すことができました。さて、具体的な勉強方法ですが、通勤時間を利用して電車の中でCDを聞きながらテキストの読み込みと問題演習を繰り返しました。とにかく繰り返して頭に叩き込みました。これまでは、独学で市販のテキスト1冊だけを頼りにしてきましたが、CDを聞きフォーサイトのテキストを読むことで、今まですっきりしなかったことが、ウソのように理解することができました。改めて独学の限界を知ることになりました(しかも、自分の場合かなり低いということが分かり、打ちのめされました。)。理解した上で知識のアウトプットとして問題集をやることで、知識の定着が図れます。理解することの重要性を再認識しました。また、合格カードという教材が優れもので、私は、すきま時間を利用してこのカードの問題を解いていました。私は、試験日当日もこのカードだけを持って受験に臨みました。受験生はただひたすら、この教材を信じて、カリキュラムをこなせば自ずと合格は見えてくると思います。この講座の特徴として「満点ではなく、合格点を狙う」発想で、社労士試験に「出る問題」、必要な問題だけを厳選して掲載しています。さらに、図表を効果的に取り入れることで、学習ボリュームを大手予備校の2/3に削減!
合格点を取るために必要なことだけを最低限のボリュームで効率よく学習して頂けます。という事なので、何が何でも合格したい方には、この講座をお勧めいたします。ただ、過去問講座及び直前対策講座も併せて受講することをお勧めします。法改正などは個人の力では対応しきれませんので、必須です。まるで、この講座のCMをしているようですが、私はさくらではありません。本当にこれから受験される方に、最短で合格して欲しいだけです。偉そうに、自分の意見を述べてきましたが、8月6日に模擬試験問題を解いた時には正答率は50%くらいでした。その後、同じ模擬試験問題を2度解き正答率100%になるまでやりました。模擬試験前にはテキストと問題集等を3回読み込みましたが、それでも忘れているところや、記憶が曖昧になっているところが出てきてしまいました。でも、ここであきらめずに、最後までこの講座を信じて勉強し続けた結果が、合格につながったのだと思います。正味5ヵ月ほどでしたが、仕事をしながらの試験勉強は時間の制約もありつらかったです。途中、投げ出したいと思いましたが、最後までやりきってよかった。今年、必ず合格するんだという強い気持ちで臨んだのが一番の勝因だったと思います。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る