昨年より余裕をもって社労士の合格点をクリアできた62歳です

性別男性
年代60代
試験年度2014年(26年度)
職業正社員(サラリーマン)
受験回数3回目
現在、62歳ですが58歳の時に始めました。

今まで、総務系の仕事をしたことがなかったこともあり、言葉を覚えるのに大変苦労しました。延べ4年間、3度目のチャレンジでやっと今年合格することが出来ました。

学校へ行くことは自信がなかったので(平日は、仕事上お酒を飲みに行くケースが多く勉強は、土日、祭日のみしかできないため)、他社のテキストで通信教育を始め、一度目のテストは、ボロボロ、

同じ方法で勉強しても無理だと思い学校へ行くことも頭によぎりましたがたまたま、合格率の高いテキストとの触れ込みを見てフォーサイトのテキストを申し込みました。

2度目(昨年)の試験では、労災保険の選択問題が全く分からず0点(他はすべて合格ラインをクリアしていました)という結果で不合格となりました。

今年は、少し余裕をもって合格することが出来ました。

もともとは、コンサルをしていく為に何か国家資格を持ちたいと思い何にしようか迷ったのですがお客様から社会保険、労働保険関係の質問が結構多いため社労士を目指そうとすごく軽い気持ちで取り組み始めましたが、想定以上に難しかったです。

でも4年間は、長く苦しかったですが、今となっては楽しい思い出です。絶対に資格を取得するまでやりきると自分との約束として決めていましたが、年々集中力が衰えていき今年もだめかなという気持ちになった時期もありました。

最後の1か月間土曜・日曜・祭日のみですが、朝4時に起きて10時まで、11時から17時までを勉強時間にあてましたが、朝一番が集中力も高くよかったと思っています。

それから、カードが電車の中でも気楽に取り組めて、覚えることに非常に役立ったと思います。試験に合格できましたので、実務研修を経て、連合会への登録をしようと考えております。

また、ここまで来たからには、特定社労士の資格取得に向けて取り組みを始めます。まだ先は長いですが、役に立つ資格として仕事に役立てていきます。
4おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る