50歳くらいの年齢でも社労士に合格できることの証明!

50歳くらいの年齢でも社労士に合格できることの証明!

性別男性
年代40代
試験年度2014年(26年度)
エリア愛知県
勉強時間800時間
勉強期間11ヶ月間
受験回数初学者(1回目)
残念ながら当時49歳だった私が退職することになった時に会社の人事マネージャーが「退職となりましたが社労士の資格を取ってみたらいかがですか?」というのが、社会保険労務士勉強のスタートです。

私の友人で社会保険労務士の資格を持っているのが2人おり、1人は他社の通学講座で2回目で合格。もう1人はフォーサイトで一発合格。正直、フォーサイトという会社は全く知りませんでした。

いろいろな資格学校、通信講座の資料を取り寄せましたが、やはりコストパフォーマンス的にフォーサイトが一番で申込みをしました。

退職後、家族の入院介護や他の資格の取得勉強のため、本当に社会保険労務士の勉強だけに専念できたのは6月からです。

フォーサイトのテキストはフルカラーで見易く、書き込みのスペースが多いので、ノートは作らず、直接テキストに書き込みました。これが1色刷り、2色刷りの書き込みスペースの無いごちゃごちゃ掲載されたテキストでしたら効率よく勉強できなかったと思います。

また過去問題集も解説が詳しく、やはり書き込みスペースが多いので「合格ノート」は使用しませんでした。6月、7月のTACの公開模試を受験しましたが当然、結果は箸にも棒にもかからないD判定、C判定でした。

「6月から本格的に始めたから当然だ。模試の結果は気にせずに最後に合格すれば大丈夫」と自分を奮い立たせました。他にTACの市販の教材も使用しましたが、時間が無く、ほとんどフォーサイトのテキストがボロボロになるまで繰り返しました。

試験直後の自己採点で択一48、選択34の各科目基準点割れなしで、科目救済待ちがなく試験後は精神的に楽でした。後はマークシートミスさえ無ければ合格と信じ、11月7日の合格発表を迎えました。短期間で一発合格が出来たのもフォーサイトのお陰です。

今年の合格者の分布で50歳代以上は全体の24%を占め昨年の19%から5%アップしています。試験問題も暗記中心ですが応用力が必要とされ、社会経験が豊かな50歳以上の方が有利な出題傾向です。50歳過ぎてもやる気さえあれば社会保険労務士試験は充分合格できます。

今年の合格者の最高年齢者はなんと79歳の方です。もう「年齢だから」という言い訳はできません。私は無職でしたが、もし働きながら合格するなら、可能なら試験前2週間ぐらい夏季休暇と有給を取り勉強に専念するのをお薦めします。

試験前の追い込みが最大限生かせるからです。

また、せっかく受験申込みをしても毎年22%ぐらいの方は受験辞退します。確かに夏の暑い時期で辛く、誘惑も多いので挫折するのも理解できます。しかし試験は受けてみないとわかりません。

一発合格の秘訣は最後まで絶対にあきらめない気持ちが他の受験生より強いかにかかっています。受験生の方、是非、頑張って下さい。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る