フォーサイトの3講座で社労士を勉強して受かるまで

フォーサイトの3講座で社労士を勉強して受かるまで

性別女性
年代30代
試験年度2014年(26年度)
エリア神奈川県
勉強時間1000時間
勉強期間1年間
受験回数2回目
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
2013年1月からフォーサイトのDVD基礎講座と過去問講座で勉強を始めました。

600時間ほど勉強しましたがその年の8月試験では択一式の点数が3点足らず不合格でした。問題を解く時間にも余裕がなく理解も浅かったと反省しました。

合格するまでは受け続けると決めていたので、2014年度向け講座もすぐに受講申し込みをしました。フォーサイトはボリュームを抑えながらも要点ははずしておらず、勉強を進めやすいように考えて構成されていて、なにより加藤先生の講義が好きだったため、フォーサイト以外で勉強することは考えませんでした。

2014年はCD基礎講座と過去問講座、直前対策までのパックにしました。家事育児と仕事で時間がない生活をしていたのでCDのほうが移動時間も聞くことができ、聞きながらテキストへの書き込みをする作業等もやりやすく、個人的に使い勝手が良かったです。

また、隙間時間はCD以外にもスマートフォンで道場破りや単語カードを利用して勉強をしていました。2013年は選択式でも見たことのない問題が出ていたため、基礎が完成されていくと選択式の不安が大きくなってきました。

「ここまでできるようになったのに、選択式の基準点割れでもう1年はいやだな。」と思うのはみんな同じと、色々な合格体験記などで読んで気づいていました。なので不安をぬぐうために資格学校の直前対策講座で白書対策のみ受講しました。

多くの問題を手に入れることにはつながりましたが、解説まで読み込むとかなりボリュームが増えてこなすことが難しいので選択式の暗記用と割り切ってさくっと利用するくらいが良いと思います。

2年目は530時間ほど勉強をして、択一式54点、選択式35点の基準点割れなしで合格することができました。2年続けて同じ教材を使うと、勉強のペースがつかみやすく、どこに何が書いてあるかもぱっと浮かぶので知識の定着にはとてもよかったと思います。

また、直前講座に関しては基礎講座・過去問講座の知識を、法改正・一問一答・国年厚年比較・横断などいろいろな角度から詰めていくような構成で、2013年に受講しなかったことを後悔したほどのボリュームと質の良さでした。

現在は社労士事務所に勤め、実務面でもフォーサイトで身につけた知識が役に立っています。今後も勉強を怠ることなく、いい社労士になりたいと思います。本当にありがとうございました。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る