2倍速や4倍速でも社労士がよくわかる加藤先生の講義

性別男性
年代40代
試験年度2014年(26年度)
エリア千葉県
勉強時間600時間
勉強期間7ヶ月間
受験回数3回目
フォーサイト関係者の皆さん、本当にありがとうございます。見事合格できました。三年がかりの受験でした。

一年目は市販の基本書一冊をザーッと読んだだけの、ふざけた受験で、当然の不合格。

翌年は市販ではありますが、基本書だけじゃなく過去問等々を一応やって臨みましたが、数点足りず駄目でした。(惜しいと思って再度挑戦を決めましたが、フォーサイトの資料で「惜しく」はないと知りました。ほど遠いと知っていたら今回は受けていなかったかもしれません。)

独学は限界があるんだなと思い、通信教育を利用しようと調べていたところ、フォーサイトを知りました。合格率を前面に出した表現に先ず惹かれ(受かりたいんですから)、更に動画講習が他社の動画のない通信教育と変わらない金額で受講できることが魅力でした。

社会保険労務士の試験は覚えることが多く、昨年は根性で詰め込もうとしましたが、これは雇用保険のことだったか、それとも厚生年金だったか混乱して本試験で相当困りましたので、基礎の足りなさを痛感していました。この点で「社会保険労務士基礎講座」の「基礎」にビビッと来ました。

過去問や直前対策との併用を検討しましたが、申し込みの時期が遅くなり、過去問のボリュームが相当ありましたので、社会保険労務士基礎講座に絞って受講することにしました。加藤光大先生の講義はすばらしく、基礎固めには最高でした。

最初はDVDで普通に聴講しましたが、二回目以降はネットの高速講義やPCソフトでの高速再生を利用しました。

何度も聞くには勉強時間の確保が必要で、高速講義は最適でした。光大先生のお話は早回しでも聞きやすいので、2倍速や4倍速でも大丈夫ではないかと感じました。どこまでも基礎重視で試験前日まで聴講しておりました。

本番では見たことがない問題がいくつかありましたが、他は基礎講義で勉強したものばかりで安心して解答することができました。

一般常識講座で「育児休業習得率が女性と比べて男性が極めて低く、数字まで覚える必要はないが、ここは狙われる」と光大先生が講義されましたが、ずばり出題されびっくりでした。このように今回の合格はフォーサイトのお蔭と感謝しております。この度は本当にありがとうございました。
2おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る