時間は意外と作れます!社労士を900時間も学習できた

時間は意外と作れます!社労士を900時間も学習できた

性別男性
年代30代
試験年度2015年(27年度)
エリア東京都
勉強時間1000時間
勉強期間11ヶ月間
職業正社員(サラリーマン)
受験回数初学者(1回目)
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
これまで様々な資格を取ってきましたが、全て独学で行ってきました。しかし、社労士の資格について調べていると独学ではなかなか厳しそう。

でも通学は予定を合わせるのも大変だし、そもそもそんな費用も出せないなと思いました。(そもそも会社で出る手当が欲しかったので、その範囲でなるべく安くおさえたい)

フォーサイトの事を知ったのは、ちょうどそんなタイミングでした。いろいろ検索しているうちに表示されたバナーからだったように思いますが、今となってはクリックして本当に良かったです(笑)

ただ、第一印象としては「大丈夫なのかな?」と勝手に思っていた気がします。

何しろ名前を知ってる大手の予備校に比べて、当時は正直聞いたことが無かったため、ちょっと警戒していました。合格率が高いというのも、本当なのかなーと。。。

ただ、安さと分かりやすさというポイントは伝わったので、まずは資料請求してみました。そして、資料請求で送られたテキストとDVDを見て、「これならいけそう!」と思いました。

イラストが多くフルカラーのテキストは、飽きないと思いましたし、DVDの解説も非常に分かりやすい。これまでの経験から、分かりやすく噛み砕いて基礎をしっかり身に付けないと、応用的な内容は身に付かないし、試験に合格するのは難しいと考えていました。


そんな私にとって、フォーサイトの教材はまさにピッタリの内容でした。

ネットでも勉強できるツール(道場破り)や、単語カードなど細かいものまで至れり尽くせりという事で、独学志向だった私も「ここまでやってくれるなら通信教育を申し込んでも良さそう!」と思ったんです。

申し込んでからは、毎日の通勤時間・会社の昼休み・休日遊びに出かける移動時間など、スキマ時間的な時は常にDVDを見るか、歩いてる時も聞くようにしていました。

時間は作ろうとすれば意外にあるもので、一日約3時間を10カ月ほど勉強し、標準的に必要と言われているような900時間以上は結局勉強したと思います。

1回目は部分的にしか分からない内容も、気にせず繰り返していくことで自然と頭に入っていき、徐々に「考え方」がしっかりと身についてきました。

後半になると、忘れないように最初の方の科目を時々やりながらも新しい科目を覚える必要があり、内容的にも難しいので厳しいかなーと思いそうにもなりましたが、合格後に支給される手当を思い出し、また払った費用を無駄にするわけにもいかないと思い、勢いを落とさないで勉強をつづけました。

経験的に、アウトプットして、間違えたりすることでインプットが深まることが分かっていたので、なるべく確認テスト等をやるようにしていました。ネット上を探せば無料で出来る過去問なんかもありましたので、フォーサイトの教材と並行して過去10年分の問題をやりまくっていました。

さらに、直前期には市販の模試(複数社)を追加で購入し、実際に時間を計って取り組みました。

試験当日は、想定外の難しさにくじけそうになる時も有りましたが、基礎をしっかりさせたうえで十分な量の問題に触れているという自信がありましたので、周りの方が苦戦しているに違いないと自分に言い聞かせていました。

今回は過去最低の合格率という厳しい結果のようだったんですが、無事に合格することが出来ました。社労士の試験は、やはり範囲が非常に広いです。

膨大な範囲を身に付けていくには、基礎を100%しっかり消化することが大事だと思います。その点について、フォーサイトの教材は間違いありませんでした。

量の部分や、難問への対策については、余裕があればやるに越したことはありません。実際私も多少追加で市販の問題集などやりましたし、それも合格への一助になったと思います。ただ、最初から難しい教材で学習していても、まず続かないでしょう。

今回、妻の同僚にも受験している方がいたのですが、その方は残念ながら不合格。フォーサイトの教材が基礎を分かりやすく伝えていることを教えたところ、早速申し込んだそうです。この方や、これから新しく始められる方が、楽しく合格に至ってくれることをお祈りしています。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る