目標800時間の通りに勉強できなかった毛で社労士に合格

目標800時間の通りに勉強できなかった毛で社労士に合格

性別女性
年代30代
試験年度2015年(27年度)
エリア石川県
勉強時間1000時間
勉強期間8ヶ月間
職業その他職業
受験回数初学者(1回目)
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
美容関係の営業職の私が社労士試験を目指したきっかけは、育児休暇中の給付金の申請をして下さる社労士さんがとても丁寧なお仕事をされていて、このような人になりたいな、こんなお仕事をしたいなと純粋に思ったからです。

ただ、勉強開始時は色々な事が重なり忙しい毎日で更には生後3ヶ月の子供の世話もありそこに勉強を入れるなんて合格どころか継続も無理と言われてました。

そんな私がまず考えたことは、時間の確保でした。

ネットで社労士試験は最低800時間の勉強時間が必要とあり、1月中旬からのスタートでしたから7ヶ月で800時間だとひと月約115時間、1日約4時間弱…という風に逆算して勉強時間を割り出し、次には1日の自分のスケジュールから勉強時間をどう捻出するかというふうに、スケジュール管理は1番はじめに徹底して考えました。

しかし、現実は当たり前ですが子供はスケジュール通りという思い通りにはいかず、風邪をひいたり入院したりと、結局total800時間まではいきませんでした。

しかし、大体の日々の時間目標を作る事で遅れを他の時間ある日で補おうとなるので、このはじめの時間管理は私にはプラスに働きました。

私はフォーサイトの教材のみで勉強して、直前期に予備校専門学校の全国模試を2回受けました。試験勉強期間、全くスランプがなかったかというと、この予備校の模試である程度いい成績がとれて少し安心した私がフォーサイトの模試をうけて全く点がとれず、本試験1ヶ月前に思っているほど自分は基本や知識の定着が浅いのでは、と正直焦りました。

それからはひたすら、基本と苦手範囲を反復しました。ただこの期間で学力は確実に上がったと思いますから、フォーサイトの模試は時間がなくてもひと月前にはやった方がいいです。

私のように全く無関係の職種で子持ちでも1発で合格できたのはフォーサイトの教材と加藤先生のおかげです。本当にありがとうございました。今年は合格率も低かったみたいで、正直自分も周りも奇跡が起きたと思ってます。

しかし、中途半端な気持ちではこの社労士試験の勉強はやり抜くことができないとも思いますので、唯一自分が最後までブレずに徹底して勉強したことだけは合格に繋がったと思います。ただ、何より近くで叱咤激励してくれた家族に感謝です。いつも励ましてくれた親族や友人に感謝です。

甘えたいさかりにいつも勉強ばかりの母親を癒し続けてくれた息子に感謝です。周りの支えなしでは絶対に合格はありえませんでした。勉強の辛さから得た学び、周りの感謝の気持ちを忘れずに、この結果を自分の夢への第一歩として、これからも頑張りたいです。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る