前回の社労士に落ちたのは過去問をよく解いていなかったため

前回の社労士に落ちたのは過去問をよく解いていなかったため

性別男性
年代50代
試験年度2015年(27年度)
エリア愛知県
勉強時間1000時間
勉強期間1年間
職業正社員(サラリーマン)
受験回数3回目
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
2年前の春、ある素敵な社労士の先生とお話したのをきっかけにして試験勉強を始め、60歳にして今回合格することができました。最初の年は試験日まで4ヶ月しかなく、購入した広大先生の市販基本書と過去問題集を1回やるので精一杯。それでも60点以上取れたので翌年も市販書による独学で再挑戦しました。基本的な問題であったのにも関わらず、単純な思い違いで択一で基準点に達しない科目を出してしまい、撃沈しました。さすがに何が足りないのかを真剣に考えました。2回とも択一で伸び悩んでいることから基礎的な理解が不足していること、そして過去問をしっかり解いていないことにあると自己分析しました。家庭の事情から通学は無理なので「通信教育」を受講することにしました。いろいろある中でフォーサイトを選んだのは最初の年に読んだ広大先生の本がわかりやすく、安心できると感じたからに他なりません。3回受けても受からなければ諦めると決めての背水の陣であったため、教材が届く前に前年の市販書を再読しました。さらに補強の意味で一問一答形式の過去問題集を購入し、教材を読む→過去問を解く...試験前月の7月には10回以上繰り返していました。知識の定着は公開模試で合格判定をもらえるまでになりました。フォーサイトの過去問や予想問題は厳選されているので私には量的に不足していました。ただ、解説が丁寧なので市販の過去問題集では味わえないアハ体験もできました。教材はフルカラーで記憶に残りやすく、市販書のような欄外もなく、余裕のある構成でわかりやすかったです。また、法改正対策と横断まとめは最後まで活用しました。今年は法改正関係の問も多く、助かりました。合格率2.6%は私自身驚きましたが、基本をしっかり覚え、理解し、最新の情報を把握すれば誰でも合格できると思いました。私自身はフォーサイトを選んで正解でしたし、満足しております。最後になりますが、広大先生、フォーサイトの皆さん
ありがとうございました。現在フォーサイトの受講生、そしてこれから受講されるご予定の方が来年合格されることを心より願っております。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る