社労士の学習時間がない日は1日も作らないように

社労士の学習時間がない日は1日も作らないように

性別男性
年代50代
試験年度2017年(29年度)
エリア富山県
勉強時間1000時間
勉強期間10ヶ月間
職業派遣社員
受験回数2回目
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
受験2回目で合格出来ました。

もっとも初年度は、傾向、対策も関係なしに、大手予備校速習コースで4ヵ月詰め込むだけ詰め込み試験に臨み、択一2点不足という結果でした。

しかし、結果以上に実力不足を感じ、試験後は色々な情報調べフォーサイトという通信講座に辿り着きました。本格的には12月からの受講となりましたが、自分の勉強時間と教材配布ペースが合い順調に学習を進めることができました。

基本事項の理解に注力したい考え方とも内容が合致した教材でした。

使用した教材は、過去問含めた基本講座と法改正セミナーにて配布されたもののみ。単純に基本テキストDVD2回の後過去問を解くという学習で全科目一通り学習し、結果的には基本テキストDVD4~5回視聴、過去問4~5回、予想問題3回程度という学習量でした。

時間的には、平日は出勤前に1時間、帰宅後に1時間の時間を取るのが精一杯で、休日に6~8時間を目標にしていました。仕事をしながらだとなかなか目標時間を確保できない日もあったのですが、せめて30分或いは過去問1問でもこなし、まったく学習しない日は1日も作りませんでした。

5月からは平日2時間、休日は自習室、図書館等を利用し8時間の学習時間守れるよう本格的な学習をしました。

直前1週間には4日間の有給休暇を使い追い込みをかけました。他社教材は、会場受験の勘を身に着けるために、大手予備校の公開模試を会場受験で2回受けた際、特典でついていた予想問題のみです。

加藤講師の講義で重要論点は十分に把握できましたし、法改正セミナーには本当に助けられたと思っています。

6、7月の公開模試で複雑に見える問題でも正解肢のみは明確に見えてくる感覚があり、前年度にはなかった手ごたえを感じ、それが自信に繋がり最後の追い込みがかけれたと思います。

フォーサイトのみ信じて学習したことが、合格という結果に通じたのだといえます。加藤講師、関係者の方々、誠にありがとうございました。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る