基礎知識の定着を最優先したら合計90点で合格実現

基礎知識の定着を最優先したら合計90点で合格実現

性別男性
年代30代
試験年度2017年(29年度)
エリア愛媛県
勉強時間1000時間
勉強期間1年間
職業正社員(サラリーマン)
受験回数2回目
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。

私は今回(平成29年度試験)が2回目の受験となりました。
初受験(平成28年度)は選択式の1科目が基準点に1点足りずに不合格。結果から言えば、あと一歩と思うこともできましたが、直前期でも基礎知識の定着が不十分であり、自信を持って受験をしたとは言い難い状況でした。そこで、今回(平成29年度試験)の受験に当たっては、基本知識の定着を目標とし、テキストの熟読、DVDの視聴及び知識定着のための問題演習を、何度も何度も繰り返しました。多い科目については、5回以上のテキストの熟読及びDVD視聴を行ったほどです。また、問題演習については、定着した知識を忘れてしまわないように、毎日、行いました。その結果、直前期においては昨年度とは比較にならないほどの基礎知識の定着を図ることでができ、自信を持って本試験に臨むことができました。本試験後の自己採点は、択一式58点(足切りなし)、選択式32点(足切りなし)であり、マークミスがなければ合格という結果でした。11月10日の合格発表日、官報に自身の受験番号があることを確認し、無事に合格となりました。合格までの2年間の努力がようやく実を結び、何とも言えない達成感を得ることができました。社会保険労務士試験は、受験範囲が広く、如何にして学習を進めていくのかが、非常に重要な鍵となります。膨大な範囲を闇雲に学習していったのでは、時間がいくらあっても足りません。また、難しい知識が必要なのではなく、基礎知識を確実に定着させていく必要があります。幸い、フォーサイトの教材は、非常に効率的に基礎知識の習得・定着ができるように整理されており、学習範囲の広い社労士試験の受験には効果的だったと思います。また、DVDの視聴は分かり易く、かつ記憶が定着し易く私には最高の教材でした。私の合格はフォーサイトの教材の活用なしには達成できなかったものです。ちなみに、私は行政書士試験もフォーサイトの教材を使用して合格しています。自信を持って知人に勧めることのできる教材だと思っています(来年の4回目の受験を目指している知人に勧めた結果、フォーサイトでの学習を開始したそうです)。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る