社労士直前期は過去問と法改正だけ

性別女性
年代20代
試験年度2019年(令和1年度)
エリア神奈川県
勉強時間800時間
勉強期間7ヶ月間
職業正社員(サラリーマン)
受験回数初学者(1回目)
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
■目指したきっかけ
勉強を開始したのは2月末。残業が減ったタイミングで何かできないかと思い始めました。独学でスキマ時間潰しに…と思っていましたが、独学ではなかなか受かりにくいと分かり、通信教育を検討しました。
■フォーサイトに決めたのは
フォーサイトを知らなかったのもあり資料請求してみると、今までの資格試験のテキストで見たことがないくらいのカラフルさや、覚えるべきところが分かりやすい点に魅力を感じ、すぐに申し込みました。
■勉強開始
これだけ大がかりな試験勉強は大学受験ぶりということもあり、まずは通勤時間で勉強していました。時には教科書を見流したり、音声を聞き流したり、とありましたが、まあそんな日もあるさと気持ちを切り替え、毎日触れる癖をつけていきました。
■悩んだこと
過去問を6月初めから解き始め、他社模試を6月末・7月中旬で受けるとぼろぼろの結果に。まんべんなく得点できなくて挫折しかけました。模試も復習しなきゃ、直前問題集も解かなきゃ、と始めたところで8月初めを迎えてしまい、その勢いでお盆休みに突っ込んだところ、完全にスランプに陥りました。
■悩んだ時の対処法
お盆休み終わりかけ、スランプの時に質問箱で質問を投げたところ、「とにかく基本と過去問と法改正」「今までやったものをとにかく復習して今から新しいものに手を出さないこと」とアドバイスを貰いました。その方がおっしゃる回数まで私は過去問を解けてなかったこと、新しいものも迷っていたけれど迷う時間が勿体ないと感じ、一か八かその勉強法にシフトしました。
■試験当日
試験会場は皆同じ相手に向かう同志のような雰囲気が漂っているように感じ、自然とリラックスできました。とは言いつつ長丁場なのもあり、昼休みには(当初詰め込もうと持ってきていた単語帳を見るのを止め)音楽を聞きながら疲れを取ることにしました。
■試験の手応え
この問題の答えが気になると思い解凍速報を見たのが悪く、一気に自己採点を進めてました。結果は毎年の合格ラインぎりぎりだったことにより、寝られない一日となってしまいました。
■合格!
当日は気にならないように受験番号を改めて見ずに会社へ向かいましたがそわそわが止まらなかったです。帰宅後すぐ見てみると無事に合格が分かり、今回の試験でお世話になった方に報告をしました。
■振り返って
初めは暇つぶしで始めたものの、最終的には就業中と寝る時間以外を全て勉強に費やしていました。これだけ熱中して勉強したことはなく、とても充実した日々だと感じています。そしてこの勉強時間を確保できたのは、フォーサイトのテキストの程よい大きさ・軽さ、そして道場破りのシステムがあってこそだと感じています。
1おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る