2年で社労士テキストを計10回読む

性別女性
年代30代
試験年度2019年(令和1年度)
エリア群馬県
勉強時間1000時間
勉強期間1年間
職業パート・アルバイト
受験回数初学者(1回目)
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
フォーサイトを選んだきっかけ
フォーサイトの行政書士講座で2017年度試験に合格したので、同じフォーサイトの方が良いと思い、社会保険労務士講座を受講しました。

テキスト
およそ2年弱で、トータル10回転くらい読みました。過去問と照らし合わせると、小さい文字の部分が案外重要な点が多かったと思います。
忘れそうなところ、実際忘れてしまったところはノートに写して空いた時間に読むようにしました。

単語カード
道場破りにて、こちらも5回転以上やりました。
◯△×でマークできるところが良かったです。
間違えたり、曖昧なところはテキストに戻って復習しました。

過去問
こちらは紙ベース中心にやりました。
道場破りですと制限時間があり、子供の様子を見ながら解くのは厳しかったです。
解説にテキストのページが載っており、テキストに戻っての復習がやりやすかったです。ただ、余りボリュームはないので、無料の過去問サイトも併せて利用しました。

道場破りの確認テスト
子供が寝てからやりました。間隔が空くと、以前より正解できなくなってしまい、間違えた問題をコピペして復習しました。

白書のポイント
3回転くらい読み、直前期には音声講義を何度も聴きました。

講義
CDのみでしたが、家事の合間に聴けて重宝しました。テキスト読みからの定着に役立ちました。

模試
出来が非常に悪く、直前期に自信を失いましたが、開き直って復習に当てました。

本番直前期
弱点を書き残し続けたノート(自分の中では暗記ノートと読んでます)をひたすら読み、空いた時間にヨガなどで体調を整えることに注力しました。
また、本番の心構えなど、他社からも出ているコラムなども参考にしました。

本番
ゆっくりお風呂に浸かり、それなりに睡眠も取れ、いいコンディションで臨むことができました。
周りの受験生は大根だと思え、と言い聞かせたことで自信も持てたと思います。

およそ2年弱かけて合格しましたが、子供や自分自身が体調を崩したり、本業が忙しくて思うように勉強できない日もありましたが、家族等の協力もあり、何とか気持ちを切らさず乗り切ることが出来ました。

また、正解率が悪くても、以前覚えたことを忘れていても、根気よくやり続けることが大切だと思います。

今回は選択の一般常識が合否を分けました。
はっきり言ってみんなが知らないような問題で落とされてしまう怖い試験です。
たまたま冷静に解答できたことで足切りを免れましたが、本番のコンディションは大事です。
詰め込みたい気持ちを抑えるのは大変ですが、そこで焦るのであれば普段から勉強を積み重ねていった方がいいと思います。

最後になりましたが、加藤先生はじめフォーサイトの関係者の方、大変お世話になりました。

これからはプロとして人の役に立つ社会保険労務士、行政書士になって行きたいと思います。

本当にありがとうございました。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る