4カ月半の短期間で社労士に合格!

性別男性
年代20代
試験年度2019年(令和1年度)
エリア新潟県
勉強時間600時間
勉強期間6ヶ月間
職業正社員(サラリーマン)
受験回数初学者(1回目)
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
■フォーサイトを選んだ理由
自分は産業医としての仕事を始め、スキルアップとして労働衛生コンサルタントの資格を取得しようと考えました。労働衛生コンサルタント試験までは日にちがあり、また、産業医として働いていると人事や総務部といった方々と接する機会が多く、そうした方面の勉強をしてみようと思い調べていたら社会保険労務士という資格があることを知りました。受験資格をみたしており、大学入学時は医学部と法学部という全然違う分野で悩んでいたこともあり、法律を勉強してみたいという気持ちもあり受験を決めました。ただ、すでに3月になっていたので、短期間で効率的に勉強できる教材をインターネットで探していたところ、フォーサイトを含め、数個の通信教育を見つけました。地方在住であり、仕事もあるので通信教育を探しました。その中で資料請求を行い、フルカラーのみやすいテキスト、加藤先生の講義、道場破り、価格、そしてなんといっても高い合格率といった文句のない内容であったフォーサイトを受講することを決意しました。
■教材
ねっとではフォーサイトの内容では不十分といった書き込みがありましたが全然そんなことはなく、基礎講座・過去問講座・直前対策講座ともに十分な内容でした。基礎講座は小さい文字のところにも大事なことが書いてあったりするのでそこは要注意かと思います。基礎講座を1.5倍速でみれるのが大きなポイントです。過去問講座は解説が丁寧なので時間の関係でほとんど解説の講義は使用しませんでした。直前対策講座は予想問題がたくさんあり、演習にはよく、法改正もよくまとまっていますが、横断まとめ、年金総まとめについてはもう少し改良していただけると勉強しやすいかと思います。あとは労働一般常識分野だけは毎年苦しむ人が多いということで、他に対策を追加するのもありかもしれません。今年はフォーサイトを受講していれば、えるぼし、全年齢増層で上昇、技能士は解けましたが、えるぼしも直接はいわず、くるみんやぷらちなくるみんを講義で話していたので、その関連知識をたまたま調べていたので正解しましたが、聞き流していたらと思うと恐ろしいです。
■模擬試験
フォーサイトから模擬試験が送られてきたのと市販の模擬試験を2冊買いました。
正直言うとフォーサイトの模試の択一式は難しく、労基法の2問目まで解いてやめてしました。結局市販の基礎項目を重点的にのせている模試のみ解きました。
自分は問題を解くのは早い方なので時間をはかって問題を解いたことがなかったのが反省点です。
■結果
試験会場の外では選択式の解答速報を配っていましたのでもらって電車に乗ってから確認したところ、労働一般のみ3点、他は4点以上であり一安心しました。やはり社労士試験の一番の難関は選択式の足切りだと勉強の時から思っていたので採点するまでは本当に不安でした。
その後新幹線に乗り継ぎ家に帰ってご飯を食べ、お風呂にはいったら択一式の解答速報がでていたので採点しました。思っていたより高得点が取れ、年金科目では選択択一すべて満点という奇跡がおきました。雇用保険法のみ6点他は全科目8点以上とバランスよく得点できました。最終的に選択35/択一59点の足切りなしと自己採点と同じ結果でした。
■最後に
加藤先生の講義をたくさんみたおかげで試験直前期のYouTubeの動画をみてとても落ち着き、そして勇気をもらうことができました。加藤先生をはじめ、フォーサイトの皆様、本当にありがとうございました。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る