フォーサイトの社労士のテキストは完全に信頼できる

フォーサイトの社労士のテキストは完全に信頼できる

性別女性
年代20代
職業正社員(サラリーマン)

私が社会保険労務士の資格取得を決めたのは第1子の長女が5カ月のときです。生活に直結した部分もある身近な資格であったこと、また将来的に自営業の主人の仕事を手伝うことを考えて決めました。■簡潔で分かりやすく読みやすいテキスト。受講料も安い
取得が困難な資格であることは知っていましたので、自分にできるかどうか不安に思いながら、自分で市販のテキスト等を購入するか、通信講座を受講するかをいろいろ調べ、各社の資料を取り寄せました。
いろいろな通信講座のなかからフォーサイトの通信講座に決めたのは、簡潔に要点が分かりやすく書かれており、読みやすいテキストであったこと、価格が想定していた金額内であったことです。周囲に社労士の有資格者がおりましたが、1年で合格した方はいなかったのです。法改正が多い資格であり、子育てと両立する私には、通信講座に頼るしかありませんでした。■フォーサイトのテキストを全面的に信頼して2度目のチャレンジ

私が合格できたのは2回目の試験でした。1度目の試験でも2度目の試験でも自分の勉強法は基本的に変えませんでした。というのも、1度目の試験結果は選択式の足切りで落ちており、総合的な点数は十分に合格圏内であったからです。
ちなみにその年の試験で3回目に受かった友人曰く、「あんなところは普通見ないよ・・」と言っていたところでした。しかし、フォーサイトのテキストにはきちんと書かれており、自分が見落としていた部分からの出題で、正直とてもショックでした。
しかしこの経験から、とにかくフォーサイトのテキストを全面的に信頼して、細かい部分も見落とさずにチェックしていくというやり方を徹底して2度目も勉強しました。■とにかく何度も繰り返し読み込む
テキストが順次届きだしてからは、子育てや家事の合間の空いた時間を勉強の時間にあてました。試験の2か月前まではだいたい1日に2~3時間程度だったと思います。
届いた順番にまずテキストを読み込んでいきました。テキストで太字になっている部分や重要だと思った部分をチェックペンで塗りつぶしていき、2回目の読み込みの後にはチェックテストもやってみました。3回目以降の読み込みの後に道場破りで確認テストを受け、モチベーションにつなげていきました。
次々届くテキストを同じ方法で読み込んでいき、問題集が届くまではそれを続けていきました。■家族の協力には、本当に感謝
過去問が届くようになってからは過去問も同時進行で進めました。テキストの読み込みと過去問それぞれのノルマをその日の空き時間に合わせて決めておき、それが終わってからの時間は自由時間にしていいことにすると、必然的に集中して学習できました。
とはいえ、小さな子供を抱えての学習でしたので、思う通りに進まないことも多々ありました。風邪をひいたり、機嫌が悪く1日中ぐずっていたりと・・・・・。ほかにも家の用事が突発的にでてきたりすることもありましたので、丸1日学習できない日もありました。その部分を取り返すために、主人が休みの日には協力をお願いしたり、実家まで帰って学習した時期もあり、家族にはとても感謝しています。■過去問は、自分で解説ができるようになるくらいまで
試験の3か月前ぐらいに近付いてからは自由時間はなしと決め、その日のノルマが終わってもさらに次の日のノルマも進めていきました。
チェックペンで塗りつぶした部分で分からなかった部分や間違った部分には鉛筆で斜めにチェックをいれ、次の読み込みの参考にしていき、何度やっても覚えられない部分は別にノートを作成しました。このノートは試験会場に持参して試験までの時間や休憩時間に見直す自分用のテキストにすることができました。
過去問も何度も連続で正解できたところは除いて、1回でも間違っていれば再度連続で正解できるまで解いて、自分が解説できるぐらいになるまで学習しました。■模擬試験も、間違えたか所を繰り返し
模擬試験は子供が寝ている時間に実際に時間内にやってみて、自分のレベルを確認しました。子供がいたので、大手の学校での模擬試験を受けには行かず、自宅で自分なりの模擬試験をフォーサイトのものを含めて4回分ぐらいやったと思います。模擬試験だけは1回分では少し不安だったので市販の問題集も購入しました。
模擬試験で間違った部分についても、過去問と同様に間違った問題は繰り返して学習していくやり方をとりました。■カラーで見やすいテキストは、私にあっていた
目標をどうしても達成したかったので自分の気持ちを奮い立たせてこの繰り返しの学習を行いましたが、正直なところフォーサイトのテキストでないと続けられなかったかもしれません。
他社や市販のテキストや問題集などは小さな文字で、びっしりと書かれていたり、白黒で読みにくいものもあり、みるだけでちょっと気が重くなるものが多かったのです。私向けのテキストだったなあと今も思っています。■フォーサイトとの出会いは私にとって幸運なことでした
2度目の試験では選択式が36点、択一式が60点、両方とも足切りなしの点数で合格できました。子育てや家事をしながらでも自分の目標を達成できたことは、本当にうれしかったです。あきらめない限り、がんばっていればできるのだと今は実感しています。
現在は、もうひとつ資格にチャレンジして、社会保険労務士とのWライセンスでの将来的な開業を視野に入れて考えています。生半可なことではできないとは思っていますが、今回の成功体験は大きな自信につながりました。
これから試験を受ける皆さんもあきらめないで頑張っていただきたいと思います。
私にとってはフォーサイトとの出会いは本当に幸運なことでした。本当にお世話になりました。ありがとうございました。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る