合格体験記 「妊娠中、一人の子育てを続けながらも合格!加藤先生の講義のおかげです」

社会保険労務士・社労士通信講座合格体験記

文字サイズ 

妊娠中、一人の子育てを続けながらも合格!加藤先生の講義のおかげです

( 女性 /  30代  / 主婦 )

■将来、社会復帰するために!
私は、2回目の挑戦で今年、社会保険労務士試験に合格いたしました。
試験を受けようと思ったきっかけは1歳になる息子の子育てで仕事をしていないこの機会に今後の社会復帰のため、また教育訓練給付金を受けられるということを知り、なにか自分に力をつけたいなと思い社労士を目指すことにしました。

■フォーサイトはどこよりも安くて教材も充実していました

いろいろな通信教育のサイトをみて検討していましたが、まったくの初心者ということでDVD講義がついているものをさがしていました。
どの通信教育の会社よりも教材内容が充実していて、どこよりも値段が安いということでフォーサイトに決めました。

■加藤先生の講義は、どんどん勉強が楽しくなる講義

加藤先生のDVD講義はとてもわかりやすく、段々勉強が楽しくなって次の講義が楽しみになってくるほどでした。また付属でついてくる合格手帳に「自分がどれだけ勉強したかを書き込むこと」がすごくはげみになりました。
600時間を目標に勉強時間をプラスしていくことで目に見えて自分の努力を感じることができ、すごくありがたかったです。

■完璧は必要ない!というフォーサイトさんの教え

試験前には総時間900時間を越える勉強をしていました。全然苦にならず勉強が楽しい、勉強をしていないと落ち着かないというぐらいになっていました。それもこれもすべてモチベーションをあげてくれるフォーサイトさんの教材の数々があったからだとおもっています。完璧をめざすのではなく人ができないところはできなくていい。難問はすべて基本に忠実に!!というフォーサイトさんの教えを常に考えて勉強しました。


■1回目の試験は2点で泣いた…

1回目の試験の結果は残念ながら『不合格』選択式も択一式も総点数は合格ラインに達しているのに労働一般の選択式2点で基準点に満たなくて、待ち望んでいた救済もかからず不合格でした。悲しくて悔しくて涙が止まらなかったです。しかし勉強をはじめて1回目の試験で総得点が基準点に達したことが自分の自信になり、次の試験でのリベンジを誓いました。気持ちを切り替えて次の年度の勉強を始めました。

■二年目はつわりとの戦い

次の年は、二人目の子を妊娠して、つわりと闘いながらの勉強生活でした。思うように勉強が進まなくてあきらめかけたこともありました。試験前1ヶ月でようやくつわりが落ち着き、そこからまともに勉強することができました。

一年目とおなじように、過去問を繰り返し勉強し、理解できなかったらDVDで解説を見直したり、別に購入していた横断の参考書でほかの法律とリンクさせて覚えたりという作業を繰り返ししました。

■救済ですが、合格!

試験当日にはお腹も大きくなっていたので、特別措置室での受験でした。結果は国民年金選択式でまさかの1点・・・。1年目には目を通して繰り返し理解できるまでDVDで講義を聴いていたところだっただけに悔しさが残りました。

しかし結果発表の日、国民年金法にも1点救済がかかり、念願の『合格』をすることができました。勉強時間が少なかったにもかかわらず、選択式も択一式もある程度の点数がとれていてすごくうれしかったです。加藤先生の講義で丸暗記ではなく根本のところを理解して覚えられたからだとおもいます。

■手に入れたのは資格と、自信と誇り!

合格という二文字は想像していたよりもずっと大きなものでした。なにもなかった自分に自信と誇りを与えてくれました。努力でしか手に入らない一生の宝物を手に入れた気分でした。ほんとにフォーサイトさんの助けがあったからだと思います。

今スタートラインにやっと立てたと思っています。これから経験をつみ、常に勉強を繰り返し、社労士として社会で働けたらと思っているところです。

また機会があれば他の資格も挑戦したいと思います。そのときはぜひフォーサイトさんをまた利用させてください。

加藤光大先生、受験のノウハウを教えてくださった社長、フォーサイトのスタッフのみなさま、このたびは本当にありがとうございました。

.

よく見られている合格体験記はこちら