絶対に諦めない

性別男性
年代30代
試験年度2020年(令和2年度)
エリア埼玉県
勉強時間1000時間
勉強期間1年間
職業公務員
勉強法過去問,模試
商品DVD,道場破り
受験回数初学者(1回目)
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
学習時間の確保


私は、とにかく学習環境が恵まれているわけではなかったので、1年前から受験勉強を始めました。


初受験だったため、まずは1000時間の学習を目標に取り組もうと思った時、1日平均で2から3時間勉強しようと考えると1年前がギリギリだと思い、学習計画を立て、学習を開始しました。


毎日、仕事や家庭等のことをしなければならなかったので、トイレや電車の隙間時間を見つけては、道場破りを使用したりして、勉強時間を確保しました。それでも、平日は頑張っても2時間、休みの日も4時間程度できればいい方でした。直前期は、とにかく勉強優先で、がむしゃらに勉強したので、もう少し勉強時間は確保できたと思います。





イメージして学習する


社会保険労務士試験の学習は、身近な内容ばかりなので、イメージ学習が大事だと思います。


二神先生の講義は、イメージしやすく、わかりやすい上に語呂合わせも秀逸で、覚えやすく、私はDVDを1回しか回しませんでした。その分、絶対1回でものにするという意識をもち、その場でわからないところは巻戻し、理解するまで取り組みました。道場破りでは、細かい単元ごとにDVDを見れるため、隙間時間で学習できるのもよかったです。


また、リアルタイム講義が、私は1番フォーサイトにしてよかったと思ったことですが、とにかく二神先生の講義がイメージしやすく、わかりやすく、また、勉強のペースメーカーとして使用できたので、大満足でした。





一般常識を強化する


フォーサイトのYouTube合格体験談でも、みなさん不合格だった理由が、労一があと1点、社一があと1点という方が多いと思ったので、私は、かなり一般常識に時間を割きました。少し、アウトローかもしれませんが、結局、社会保険労務士試験は、1科目でも足切りになれば、残りの科目が仮に満点であっても不合格になるので、それならば、一般常識さえクリアしてしまえば、かなり足切り不合格はなくなると考えたからです。特に、過去問でよく聞かれた科目は、しっかりおさえました。そのおかげで、他科目に全く見劣りしない点数を本試験でもとることができ、足切りも全科目通じてなかったです。





当日までの対策


今回は、新型コロナウィルスというこれまでにない苦しい環境の中で、試験勉強をしなければならなかったですし、試験当日もマスク着用という過酷な闘いでした。普段マスクをつけたことがないので、試験当日をイメージして、とにかく集中力が切れないように、自分に合ったマスクを探しまくりました。結局、年1回しかない試験で力を出せなければ、意味がないと考えたからです。


他にも、エアコンを想定した当日の服装や、万が一、電車が止まった時の対策、お昼時間の過ごし方をイメージするなど、試験前にやれることは全てやったと思います。





試験当日の衝撃


私は、模試の結果から、選択式が勝負と考えていたので、5月から7月くらいは、かなり選択式に力を入れていました。


試験当日、前から順番に回答していると、労一で衝撃が走りました。全て統計名を回答する問題でした。統計内容しか学習していなかった私は、頭が真っ白になりかけましたが、これまで必死にやってきたことを思い出し、絶対答えを絞り出すという気持ちで、深呼吸して問題に取り組みました。すると、直前にやっていた加藤先生の白書・統計対策での講義内容を思い出すことができ、なんとか推測で答えを導き出し、結果、運も味方して労一選択は4点とることができ、選択式は全体で9割弱の得点でした。


先生の講義をイメージしながら聴いていたことが、本当に活きたと改めて思った瞬間でした。





結果として、今回、1回目の受験で合格することができました。二神先生、加藤先生には本当に感謝しています。


ありがとうございました。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る