「基本が大事」がフォーサイトの魅力。合格は強い想いが

性別女性
年代20代
試験年度2020年(令和2年度)
エリア大阪府
勉強時間1000時間
勉強期間1年間
職業正社員(サラリーマン)
勉強法過去問
商品テキスト,サポート
受験回数3回目
学習スタイル通信講座,通学
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
社労士試験に初めて挑戦したのは2015年。



某専門学校の短期集中通学講座でチャレンジしたものの、合格率は過去最低。もちろん、結果は不合格でした。



翌年、約1年間の通学講座を経て再チャレンジしましたが、択一式合計点で1点足りず、本当に悔しい思いをしました。


悔しさの反面、試験に費やす時間は長くて犠牲にするものも多い。


「これ以上は無理…これで終わり」と自分に言い聞かせて、


”あきらめる”選択をしました。


それから4年、あの悔しさをあきらめきれず、再チャレンジする決断をしました。


* フォーサイトを選んだ理由 *


携帯からでも講義の視聴ができる点が魅力的だったからです。


正直、通信講座の授業料は安いけど、本当に大丈夫かなと不安がありましたが、教材はフルカラーで見やすく、講師の方も記憶に残る話し方で、本当に最後まで信じてよかったなと思っています。


* 勉強方法 *


私自身、平日は仕事、また私生活では結婚を機に環境も変わり、時間の確保が難しかったですが、家族のサポートもあり、毎日欠かさず、平日は約2時間の勉強に取り組むことができました。


10月からテキストの視聴を開始し、過去問を繰り返し解きました。


特に、通勤時間中の講座視聴とチェックテストがとても役立ちました。


また、「まとめノート(労働編・社会保険編 計2冊)」を作成し、基本事項を繰り返し反復することを大切にしました。


社労士試験は範囲が広く、どうしてもあれもこれもと手を広げたくなりますが、「基本が大事」というフォーサイトの言葉を信じて学習を進めていたのが、合格につながったポイントだと感じています。



* モチベーションの維持 *


長い勉強期間のなかでは、モチベーションの維持が何より大事です。



私は4年前の悔しさを思い返し、「今度こそ、これで最後。負けるもんか、絶対合格!」 と自分を奮い立たせていました。


2020年11月の合格発表、本当に喜びでいっぱいになりました。


フォーサイトに出会って、本当によかったです。


ありがとうございます。
3おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る