社労士の短期合格になくてはならない3つが集まった!

社労士の短期合格になくてはならない3つが集まった!

性別男性
年代40代
職業正社員(サラリーマン)
受験回数初学者(1回目)
社労士試験への挑戦を決めたのが年初。

1冊だけ分厚い参考書を買ってきて、何度か読みましたが、なかなか知識が定着しませんでした。

そこで、3月にネットで検索してフォーサイトの受講を決めました。申し込んでからおよそ6ヶ月。フォーサイトのテキストと過去問の繰り返しだけで、無事に一発合格となりました。本当に感謝しています。

勉強方法は、とにかくフォーサイトを信じて、他には手をださないこと。これだけでした。

仕事をしながらですから、勉強時間の確保が課題でしたが、なんとかなるものです。

通勤や仕事中の電車移動は、常にテキストや過去問に目を通す。仕事が終わってからは、近所のコーヒーショップで閉店まで勉強。このコーヒーショップには、夜は勉強したり読書をしている人が多く、良い刺激になりました。

帰宅後は、DVD学習に充てて、3月末から本番までの学習時間は583時間でした。

フォーサイトの良かった点は、テキスト以外にもグッズが充実していて、私の場合、勉強時間数を累計できる合格手帳と、「絶対合格」の色紙が大変役に立ちました。

このような資格試験の勉強は初めてでしたが、限られた時間の中で合格することだけを考え、余計なことはせず、フォーサイトに絞ったことが勝因だと思っています。

「戦略立案編」が実にすばらしい内容で、短期合格するにはこれしかない!と素直に取り組むきっかけを与えてくれました。後輩にも薦めたいと思います。

社労士試験を終わってみて感じることは、基本の大切さと過去問演習に尽きるということです。満点を狙う必要がないため、とにかく基本問題で点を重ねることです。

科目足切りがあるため、苦手科目でも基本問題は確実にとらなければなりません。

後は、絶対に合格するという強い気持ちでしょう。「基本」と「過去問」と「強い気持ち」・・・この3つで一発合格できることを実証しました。加藤先生はじめ、フォーサイトの方々、どうもありがとうございました。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る