2時間勉強して休憩30分、で社労士に受かったことをご報告

性別女性
年代40代
試験年度2013年(25年度)
職業正社員(サラリーマン)
はじめまして。社労士を目指したのは、実務で健保や年金を扱う業務に携わり、「法律がややこしくてわからん」というみんなの言葉がきっかけでした。

みんなにもっとわかりやすく、もっと納得して不安なく年金や保健のことを理解してもらう。

そのために社労士を受験しようと思いました。

仕事が多忙だったので通信教育を探していたところフォーサイトさんに会いました。HPからサンプルを取り寄せて、使ってみました。

加藤先生の話し方がスムーズに耳に入り、「ここにしよう」と決めました。申し込みは11月頃でしたが、全然勉強する時間がなく予定もたてられませんでした。

その間は車通勤でしたので通勤の往復にCDを聞きながら通勤しました。CDも各科目5回以上聞きました。これが自身の基礎になりました。

実際DVDを見出したのは、今年5月です。それまでCDと24年度版の過去問を全部やりました。過去問は勉強していない範囲も全部やりました。

7月中旬ですべての教科を自分なりにまとめられたので、それから猛ダッシュです。試験までに、過去問、テキストのチェックテスト、直前対策、予想問題を全部なんとか3回できました。

テキストのチェックテストが忘れていた部分を再度思い出す手がかりになりました。

過去問等に出てくる論点は覚えていたのですがそれ以外の部分を忘れないようにするのが大変でした。テキストも一気に来るのではなく、終わったであろう時期を見計らって送ってくる、そのテキストにも、御尻をたたかれました。

道場破りは自身に合ってなかったので、確認テストのみ利用しました。合ってないというのは媒体のことです。やはり自分で書いてまとめないとダメと思いました。確認テストをしていても集中力が持ちませんでした。

携帯の問題はすごく利用しました。細かい時間に利用できたのですごく助かりました。

勉強時間は、あまり無理をせず、昼寝もしましたし、夜12時半頃には寝ていました。2時間して休憩30分ほど、のスパンで実施しました。これで合格できたのですから、フォーサイトさんのおかげです!

浮気をせず、フォーサイトさんだけを信じて勉強して一発合格できました。選択式の労災も面くらいましたが、労災・社会保険の基本的な考え方を思い出し、前後の文章で考えて、なんとか3点とれました。本当にありがとうございました。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る